日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術

  • アスコム
3.59
  • (9)
  • (10)
  • (14)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 344
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776210580

作品紹介・あらすじ

洗濯ブラザーズ式の洗濯術は、こんなにすごい!

1、クリーニング代が劇的に節約できる!
2、部屋干し臭がなくなる!
3、アイロンがけの手間が減る!
4、服が長持ちする!
5、柔軟剤なしでも、ふんわり仕上がる!
6、お肌にやさしく、家族の健康を守れる!




【どうして最新の洗剤を使っているのに、服がキレイにならないの!?】

それは、あなたの洗濯のしかたが間違っているからです。
でも、あなたに責任があるわけではありません。
誰も正しい洗濯のしかたを教わる機会なんてなかったからです。

じつは、「洗濯機に洗濯物を入れてスタートボタンを押す」だけでは、
服はキレイにならないのです。

この本では、ボクたちクリーニングのプロだから知っている、
本当に正しい洗濯のしかたをお伝えします!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 洗濯の正しいやり方をきちんと教わることがないので、とても為になりました。読みやすく書かれていて簡単に読めますが、この一冊を読めば、洗濯の知識に自信がつきます。

  • TSUTAYAで山積みされていたので思わず手に取って買いました。洗濯ブラザーズと言う人が書いた洗濯機を使った洗濯の極意みたいなものです。洗濯物の9割はおうちで洗えると言うのはびっくり。あと洗濯機の使い方で水は1番、洗剤が2番、洗濯物を3番に入れるというのは初めて知りました。他にも目からウロコのびっくりがたくさん書いてあります。

  • 色々知らなかったことがあって、勉強になった。洗濯機の全自動におまかせしちゃってたなあ。

  • コンパクトにまとまっていて、すぐに試したくなる良い内容だった。
    やっぱり縦型なのね。

  • ボタン一つで完了できる分、誰にも教わらなかった洗濯術。どこかで見聞きしたのか、一部実践してる内容もあったけど、他は少し手間に感じてしまう…とはいえ、キレイになって服も痛めにくいならやってみてもいいかも?ルーティンになれば、手間とも思わないかも??

  • 思えば洗濯についての正しいやり方を誰かに教わることなどなかった。
    洗濯は毎日のことなのに。
    我流、というかなんとなくで洗濯機の自動モードにお任せ!のまま、ここまできてしまっていた。

    改めて洗濯についてプロのやり方を知ることはとてもいい機会になった。

    たしかに洗濯ってめんどくさい。
    大したこだわりもないのに。

    でもこの本を読んで、少しこだわることで
    洗濯を楽しめるのではないかという気持ちになった。

    明日からの洗濯が楽しみになる一冊。
    今年はダウンもニットも自分で洗ってみたくなるそんな一冊。

  • クリーニングのプロが教えてくれる、家での洗濯のハウツー本。彼氏が洗濯好きなので買ってみた。
    全自動モード、今日から自分用にマニュアルしてみます

  • 「汗の汚れはドライクリーニングでは落ちない」

    なん…だと……!
    水溶液の汚れは落ちないとは…

    じゃあ あの学生服は
    毎月のおこずかいを貯めて
    毎シーズン クリーニングへ出してたあの学生服は
    きれいになってなかったの…?
    ショック…!

  • 家庭での正しい洗濯方法がわかる!
    普段、洗濯機に洗濯物を投げ入れてあとは洗濯機におまかせにしていて、思うように汚れが落ちていなかったり、服の痛みが気になったりしていたモヤモヤを解消できた。
    少々、手間はかけなくてはいけないが洗濯機での洗濯の基本がわかる本。
    洗濯機や洗剤の使用方法を読むだけでは使いこなしていることにはならないのと、洗濯機や洗剤のメーカー側は消費者の手間を省くことに重点を置くと服の消耗は優先度が落ちたり…
    この本は服を大切に扱い健康にも配慮して多少の手間はかかっても自宅でケアしたい人におすすめです。

  • うーむ、ここまでやるか、やれるのか。私の洗濯は要求水準が低いんだなあ。おそらく、どれか家事一つの要求水準は高くていいがそれ以外はいい加減にしておいた方がハッピーそうだ。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

茂木貴史、茂木康之、今井良の3人で結成し、毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をするプロ集団。
横浜でクリーニング店「LIVRER YOKOHAMA(リブレ ヨコハマ)」を経営するかたわら、劇団四季、シルク・ドゥ・ソレイユ、クレイジーケンバンドなど国内外の有名アーティストの衣装クリーニングを行う。
また、オリジナルのナチュラル洗剤を開発し、好評を博している。

「生乾きの臭い」「黄ばみ」「シワ」「シミ」などの洗濯の悩みは、間違った洗い方で起きているもので、ちょっとした工夫で解消する方法を本書では紹介している。
また、キレイに洗えるだけではなく、同時に服を傷めず長持ちさせられるのが、洗濯ブラザーズ式・洗濯術の特徴である。
この方法なら、9割以上の洗濯物は自宅で洗えて、クリーニング代を大幅に節約することができる。

現在彼らは、全国の百貨店、セレクトショップなどでイベントやセミナー、講演を行っている。
毎日の洗濯が、「嫌いな家事」から「好きな家事」になるように、洗濯の楽しさを伝える活動をしている。
メディア出演が急増中。

「2019年 『日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

洗濯ブラザーズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

日本一の洗濯屋が教える 間違いだらけの洗濯術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×