モーゼスおばあさんの四季―絵と自伝でたどるモーゼスおばあさんの世界

  • BL出版
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776400073

作品紹介・あらすじ

農家の主婦として、また母としてのつとめをよくわかった、意志の強い働き者の一人の女性が、芸術への興味を開花させ、画家として世に知られるようになったのは、彼女が80才になってからのことでした。自然を愛し、周囲の人々や出来事への感謝の気持ちを忘れない-モーゼスおばあさんの生き方は、作品や自伝を通して多くの人々の心をとらえることでしょう。淡々と誠実に生きた老婦人の、愛にみちた美しい日々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • モーゼスおばあさんの自伝を元に、モーゼスおばあさんの描いた絵を交えながら、モーゼスおばあさんの暮らした村の四季をたどる。
    モーゼスおばあさんの絵、好きだな。

全1件中 1 - 1件を表示

加藤恭子の作品

ツイートする
×