ぼくはきみのミスター

制作 : ヴォルフ エァルブルッフ  Thomas Winding  Wolf Erlbruch  小森 香折 
  • BL出版
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776400196

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いきなりやってきて、一緒に暮らしたい、ぼくをミスターって呼んでもいいよ、なんていう変わった犬。
    ベッドには乗るな、ソファーには乗るな、と言っているのに、なにかと理屈をつけてこちらの言うことを聞かない。
    そんなミスターに動物が主役の話を話して聞かせてやることになる。

    三色カラーの挿絵がついてるんですが、これが、なんだかちょっと間の抜けた絵で、ほんわかして良い。
    短いので、すぐに読み終わるが、これといった事柄も起きないが、なんだか面白い。

  • ある日、わたしの所にやってきたミスター。犬と人間の、主従関係ではない友情物語。だって犬なのに「ぼくが君の世話をしてあげる」に、はじまり、わたしの生活はどんどん犬に侵略されていく!?ウィットに富んだ会話が面白い。

全4件中 1 - 4件を表示

トーマス・ヴィンディングの作品

ぼくはきみのミスターを本棚に登録しているひと

ツイートする