うんこ日記

  • BL出版
3.53
  • (5)
  • (15)
  • (17)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 114
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776400776

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お父さんの留守中のお母さんと自分の生活を「うんこ日記」で報告するしょうへい君のお話。
    日記の絵が秀逸。
    家族団らんな雰囲気に、心が暖かくホッコリする。
    息子はタイトルだけで興味津々だったが、中身を読んで大ウケしてました。
    男の子って「うんこ」とか大好物ですよね。

  • 2014/9/9 2-1

  • お父さんが いない1週間に 毎日描いた絵は 「7段うんこ」…すさまじい(^o^;)

  • 強烈なインパクトのあるタイトル。しかし、うんこの観察日記ではない。父さんは1週間の旅へ。その父さんにかまってもらいたい。一所懸命に考えて思いついた。それが、今日のうんこ。描いているうちに、楽しくなって、空想の世界へ。そして、父さんが帰ってきて、一緒に食べるエビフライ。明日は、エビフライのうんこかな。味ある作風で、見ていて飽きません。やっぱり、このうんこ日記には、表紙の和式便所が似合う。

  • 近々、村中さんの講演会に行くのですが、申し込んだ図書館で特集を組んでいたのでたくさん借りてきました。村中さんの文章に初めて触れたのは、雑誌『飛ぶ教室』のコラムエッセイでした。すごくいいこと書いていて(内容は忘れましたが(笑))、著作を読みたいとずっと思っていました。家族のカタチを描かれる作家さんという印象があります。この絵本、再読なのですが…ゴメン、趣旨は素晴らしいけどやっぱり生理的に無理〜(^^;;

  • 2013/6/11 お話の会

  • 嫌いじゃない。笑

  • [墨田区図書館]

    借りてきてすぐ、主人に見せたら「こんな本を読ませるな!」と怒られた絵本(なんで!?)でも、私自身は読んでいなかったし、返す日にもう一度子供とお友達に読んであげました。

  • 期待しちゃうタイトル

    男の子が描いた絵
    一週間分のうんこ
    食べたものによって色やまざってるものがちがう

    今日のところはまだ空欄で
    エビフライが夕飯なのでエビフライの絵をかく

    うんこの上(のうんこの上のうんこの・・)にエビフライを描く神経がわからない

  • 20120908

全19件中 1 - 10件を表示

プロフィール

ノートルダム清心女子大学教授

村中李衣の作品

ツイートする