おとなりさん

制作 : 高畠 純 
  • BL出版
4.13
  • (20)
  • (15)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776401698

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読み聞かせ所要時間:5分半

  • 春は出会いの季節。こどもたちも、入学やクラスがえにドキドキしたりワクワクしたり・・・。そんな気持ちを共有でき、ともだちっていいなあ、と思える絵本です。

  • 子供がチイサイコロカラノお気に入り。
    にわとりとふくろうの駆け引きが可愛い

  • なかなか姿を現さないお隣さんににわとりさんがやきもきします。
    その様子がとてもほほえましい絵本。

  • おとなりさんにはいったい誰が住んでるんでしょう。
    気になって仕方がありません。
    でもそんなおおとなりさんんに、なかなか会えません。
    お互いとっても会いたいのに、どうしてもなかなか会えないんです。
    子どもの反応がとてもよかった絵本です。
    おもしろいです。

  • 対称性が面白い。

  • にわとりの住む家のとなりに引っ越してきたのは誰だろう?というミステリーのようなものがたり。誰かが住んでいるんだけどなかなか会えない。なんだか気になる、どんどん引き込まれていく感じで、最後の展開もいいなぁ。小学生くらいになれば、このストーリーについていけるかな?

  • 赤い屋根の家に鶏が住んでいます。
    おとなりさんとお友達になりたいのだけど、なかなか会えません。
    なぜって…おとなりさんは、「ふくろう」だったから。
    お家の間に掲示板を立てて、お手紙を書くことにしました。
    そして、昼でもあえるように鶏は、サングラスをプレゼントしました。

    とても、ゆったりした間のある絵本で、ほんわかした気持ちになります。

  • しみじみ楽しめる本。大人向けでもあるけれど、一人で読んだ小学4年の女の子もおもしろいといいました。

  • 我が家のおとなりさんは、生活時間や家族構成、世代が違うせいか殆ど!
    会わないんです。多分30代の女性一人で住んでいらっしゃる。
    見た目はバリバリなキャリアウーマン
    (あれ?最近この言葉使ってますかね?)。

    そんな私たちに似た「おとなりさん」と言う絵本です。
    早起きのニワトリさんと夜しか起きていないフクロウさんがおとなりさんだったら。。。!かわいくて、微笑ましくって、テンポの良い絵本。
    高畠純さんのPOPな絵も素敵です。
    この絵本を見ると、おとなりさんと仲良くしたくなります。 by えみママ

全24件中 1 - 10件を表示

きしらまゆこの作品

ツイートする