ノアの箱舟

制作 : リスベート ツヴェルガー  Heinz Janisch  Lisbeth Zwerger  池田 香代子 
  • BL出版
3.44
  • (3)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776404477

作品紹介・あらすじ

神は、ノアに言いました。「すべてのいのちが終わる日が来る。わたしは地上に大洪水をおこす。それにより、すべてのものは滅びるのだ。だがノアよ、おまえには約束しよう。大洪水のあと、おまえから新しいいのちの物語がはじまる、と」リスベート・ツヴェルガーが描く旧約聖書の世界。ニューヨーク・タイムズベストイラスト賞受賞作品。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [江戸川区図書館]

    何かの本で「ノアのはこぶね」という言葉が書かれていて、「まだ教えてなかったよなー、知らないよなー」と思っていたところに、図書館で見かけたので早速借りてきてみた。

    幼児さんには気もち字が多いかもしれないけれど絵本で分かりやすく、途中図鑑のように動物も描かれていて今回"入門"としては良かったかな。ただ途中、水に沈んだ中で泳ぎ回っているサカナ達を見た時、「箱舟に乗せてもらえなかった生物でも生き残るのかな?と思わないかな?」と親の側が少しハラハラしたシーンも。もう少ししたら確認がてら、次は"(旧約)聖書"や"キリスト教"についても繋がる線で教えておきたいな。

  • 大好きなツヴェルガーの挿絵本です。この朱色の箱舟。インパクトありますねー。対の動物たちの愛らしさ!幻想的なタッチの絵。いろんな絵本が出ているので見比べてみるのも面白いかも。

  • 2014.7.9 4-3

  • 絵の色合いがきれい。

  • 資料番号:020222758
    請求記号:Eツヴエ

  • かわゆい絵。
    色合いもすき。

  • ツヴェルガーの絵は素晴らしく綺麗でため息ものなのだが、神の言動にどうしても身勝手さを感じる。
    これは果たしてありがたいお話なのかと考えるとどうも違うような。
    もやもやとする読後感が味わえる一冊。

  • 絵は、とても美しいのだけど。
    んー。
    どうしても、理不尽さというか、身勝手さというか、もわもわ感がぬぐえません。
    信仰心のない人間が言っちゃいけないとは思いますが。

  • 2011年4月15日

    <DIE ARCHE NOAH (Noah's Ark)>

全10件中 1 - 10件を表示

ハインツ・ヤーニッシュの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湯本 香樹実
なかがわ りえこ
ばーじにあ・りー...
ジョン・クラッセ...
ピーター レイノ...
A.トルストイ
平田 研也
エリック カール
マージェリィ・W...
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする