ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく

  • BL出版
4.17
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (59ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776405009

作品紹介・あらすじ

泣く子もだまる、いじわるまじょ、ティリー。うちゅうでおおあばれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ティリーはとても力の強い魔女なのかな?
    ロケットを魔法で作って宇宙人をおどかしにいきます。
    テンポも良いし、ワクワクする展開。
    楽しい魔女のお話。
    ハロウィンに

  •  また1巻から読まなかったからいけないのかもしれないけど、正直、意味が分からなかった…。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ドン・フリーマン 1908年、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。高校卒業後、サンディエゴ美術学院に入り、21歳でトランペットとスケッチブックを持って、北米横断の旅に出る。ニューヨークでジャズトランペッターとして生計をたてながら、アート・スチューデンツ・リーグで絵を学ぶ。1951年、息子のために妻リディアと共作した絵本を出版。以降、絵本作家として、代表作の『くまのコールテンくん』(偕成社)をはじめ、『とんでとんでサンフランシスコ』(BL出版)『ダンデライオン』(福音館書店)など多くの絵本をのこした。1978年没。

「2019年 『やぎのグッドウィン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドン・フリーマンの作品

ツイートする