ソフィーのやさいばたけ

  • BL出版
3.83
  • (6)
  • (8)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776406327

作品紹介・あらすじ

今日は夏休み。ソフィーは電車にのって、いなかのおじいちゃんの家にむかいました。おじいちゃんは、広い畑でたくさんのやさいをつくっています。手伝いをしながらソフィーは、今まで知らなかったやさいのことを、たくさん知るのでした。子どもの心に寄りそった絵を描きつづけるフランスの絵本作家、ゲルダ・ミューラーの絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おじいちゃんの家で小さな畑を任されたソフィー。おじいちゃんの手ほどきで土を耕し、種を蒔きます・・・

    野菜を育てる四季の折々に、祖父母と孫、隣人たちとの関わりがほのぼのしたストーリーになって描かれます。 植物やいきものに対しての向き合い方や施しが、とにかく優しいのです。

    庭も畑も持っていませんし、野菜を育てる予定も全然ないけれど、てんとう虫やコウモリの役割を知ってなぜか萌える私。これからも野菜を、感謝してたくさん食べよう。
    ビーツとりんごのサラダ、作ってみよう。

    なんと、ゲルダ・ミューラーさん87歳の時の作品だそう。
    絵を描くことが大好きで、子どもたちに伝えたいことが山盛りあるんだろうな。憧れます。

  • 野菜を育て、食べる事は、大切ね❣️

  • フランス人のソフィーがおじいちゃんのところでやさいを育てる

    実を食べるやさい

    鱗茎(形を変えた葉の部分)を食べるやさい

    地下にあるくきを食べるやさい

    花(つぼみ)を食べるやさい

    くきを食べるやさい

    葉を食べるやさい

    種を食べるやさい

    根を食べるやさい

  • 知識的な本。読み聞かせというよりは、野菜づくりに関心のある子が一人で情報を集めるための本。

  • ソフィーがおじいちゃんの畑のお手伝いをします。
    いろいろな野菜の様子や季節ごとの畑の様子、その手入れがよくわかりみていてとても興味深いです。

  • やさいを育てる過程をとても凝った絵と共に進んでいく
    野菜の知識を教えてくれる絵本

  • 絵の細かさ丁寧さに感激です。

  • 野菜はスーパーに並んでいるモノ、そんな子供やお母さんにぜひオススメ
    美味しい野菜を、食べたくなる
    そして、そんな美味しい野菜に感謝する そんな絵本です

  • ★★★★★
    女の子がおじいちゃんを手伝いながら、野菜のこと畑の仕事、畑の生き物たちのことを学んでいきます。
    日記の部分、説明する部分の割合がよい感じ。
    野菜は地上の部分、地下の部分、食べる部分と細かく描かれています。
    虫や動物たちが野菜を食べる様子もおおらかに。
    ナメクジを狙ってぺたんと腹ばいになってるハリネズミにキュンとしました。
    ソフィはお家に帰ってからベランダ菜園を始めたみたいですね!
    (まっきー)

  • 丁寧な描写ですね。。。

    BL出版のPR
    http://www.blg.co.jp/blp/blp_detail2.jsp?shocd=b06327

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1926年オランダ生まれ。アムステルダムのデザイン学校卒業後、パリに移住。フォーシェの絵本実験学校で学ぶ。絵を担当した作品に『ぼくたちのかしの木』(文化出版局)、『みえないさんぽ-このあしあとだれの?』(評論社)など作品多数。

「2018年 『マルラゲットとオオカミ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲルダ・ミューラーの作品

ツイートする
×