ピーター

制作 : Bernadette Watts  福本 友美子 
  • BL出版
3.73
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776406464

作品紹介・あらすじ

ピーターは、ひとり、にわにすわっています。ママのたんじょう日になにをおくろう。おねえちゃんたちは、手づくりケーキや絵をおくろうと、いそがしそうです。よる、ピーターは、ゆめのなかで、せかいいちきれいな木をみつけました。うれしくなって、ピーターは、おじいちゃんにいいました。「ぼく、ママに木をあげたいの」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 綺麗な、挿絵の絵本。

    お母さんの誕生日、世界で一番綺麗な木を上げたかったのだけど、おじいちゃんが手伝ってくれた鉢植えは、なんだか思っていたのと違っていて、渡せずじまいに…。

    庭に置かれ鉢にきづいたお母さんが、地面に植えてくれて。

    冬に美しい花を咲かす「フユザクラ」が咲いている場面が印象的。

  • バーナデット・ワッツの色鮮やかな表紙に思わず手を伸ばしてしまった。小さい男の子がおかあさんの誕生日にプレゼントしたいのに何もなくて悩んでいたら、おじいちゃんが世界一きれいな樹をあげたらいいと教えてくれたのですが。。。

    テーマはよくあるものだけど、やっぱり絵が素敵なので余計にいいお話に感じてしまうようだ。

  • ◆贈り物◆
    ピーターはひとり庭にすわって、お母さんにあげる誕生日プレゼントを考えているのですが、なかなか思いつきません。

    その夜ピーターは星に届きそうなほど高い木、おとなしい動物やめずらしい鳥が出てくるすてきな夢を見ました。そして「ママにせかいいちきれいな木をあげよう」と思いつくのでした。
    ピーターの優しさと繊細な心の動き、お母さんの温かさが絵に表現されています。

    読んだ後、大切な人に贈り物をしたくなる作品です。

  • 季節を感じられる色とりどりのきれいな絵。おだやかにすすむお話、落ちついた気持ちになれる。

  • 優しいカラーに思わず魅かれ手に取った絵本。

    お話しもすてきです。
    幼いピーター少年の気持ちが ウンウンわかるよ
    という感じで伝わってきます。

    絵がまたすてきでページをめくるだけでも楽しくなります。

  • もうすぐママの誕生日が近づいています。おねえちゃんたちは、絵を描いたりケーキを焼いたりと忙しそうです。ピーターは何をプレゼントしていいのか迷っていると、おじいちゃんがいいアイデアをくれました。さあどんなプレゼントをあげるのでしょう。

全6件中 1 - 6件を表示

バーナデット・ワッツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パトリシア・リー...
ヨシタケ シンス...
刀根 里衣
いまい あやの
tupera t...
いせ ひでこ
ヨシタケシンスケ
蜂飼 耳
ばーじにあ・りー...
ショーン・タン
いまい あやの
ドリュー・デイウ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする