少女探偵 月原美音

著者 :
制作 : スカイ エマ 
  • BL出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776406747

作品紹介・あらすじ

工芸品「月桜文」、絵画「月光」、そしてダイヤモンドの首飾り「月の雫」。月を題材とした美術品が、つぎつぎと盗まれた。背後には怪盗ジェントの影がひそむ。小学生探偵月原美音が、事件に挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  小6の美音は、京川探偵事務所の手伝いをしながら、父(古い絵画を復元する研究所で働いていた)の行方を探している。絵画や工芸品が盗まれる事件が続く。現場に怪盗ジェントからの手紙が残されていたという。そんな時、「月の雫」という首飾りが盗まれ、京川探偵事務所に仕事の依頼が…。

  • 古画の復元をしている父親が行方不明になって、半年が過ぎた。
    美音は、行方不明当時に捜索をしていた京川探偵事務所を頼ったが、結果は同じだと言われてしまった。
    京川探偵が調査資料を見せてもいいと言ってくれたので、美音は、事務所の雑用を手伝いながら、自分で父親を探す決心をした。

    続いて真菜という少女も、迷い犬を探したいと探偵事務所に駆け込んできた。
    人のいい京川探偵は、二人に事務所での「探偵の勉強」を渋々許してくれた。

    そんな時、事務所に盗難事件の調査依頼が舞い込んだ。
    美音と真菜は、京川探偵に同行させてほしいと言って、強引について行くことにした。

    依頼人の家で、美音は遺言状の謎を解く大活躍をして、「怪盗ジェント」から挑戦状をもらった。
    美音は、その挑戦を受けて立つことにした。

全2件中 1 - 2件を表示

横山佳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
福田 栄一
米澤 穂信
三浦 しをん
乾 くるみ
湊 かなえ
東野 圭吾
勝山 海百合
道尾 秀介
廣嶋 玲子
樋口 有介
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする