よるのとしょかんだいぼうけん (おはなしいちばん星)

著者 :
制作 : 北村 裕花 
  • BL出版
3.71
  • (4)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (82ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776407430

作品紹介・あらすじ

ぼくはぬいぐるみのくまきち。とおるくんにつれられてぬいぐるみのおとまり会にやってきた。ウサギのミミー、キョーボーなワニ、そして、本の国から、ちび騎士ジェイミー、あばれグマのジャンボンがあらわれて…よるのとしょかんは、どきどきのれんぞく。さあ、きみも、のぞいてみて。小学校低学年から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の催しの「ぬいぐるみのおとまり会」に、とおるくんと一緒に参加するつもりのくまきちでしたが、とおるくんはくまきちをおいて帰ってしまいました。

    夜の図書館の冒険が終わって、図書館の館長さんたちが帰ると、銀色に光るへんなやつが現われて言いました。
    「本の中から凶暴なクマが出てきて暴れまわるから、逃げてください」
    そのへんなやつは、とおるくんがパパに読んでもらった絵本に出てくる騎士でした。

  • 図書館に集まってきたぬいぐるみたち。図書館のイベントで、夜の図書館を持ち主の代わりに探検して、お泊りをするというイベントに参加されるぬいぐるみたち目線の図書館アドベンチャー。

    公共の図書館でぬいぐるみのお泊りイベントしてるところにはスッとはいるだろうけど、知らなかったら、、そこから説明がちょっと欲しいところ。

  • ぬいぐるみのくまきちが、とおるくんにつれられて
    としょかんのおとまり会にやってきた

    ウサギのミミーやキョーボーなワニたちといっしょに
    夜のとしょかんを見学して、写真さつえい

    かん長さんたちがかえると
    そこにあらわれたのはちび騎士ジェイミー
    本のページからぬけだしたあばれグマのジャンボンがやってくるという

    ごごんごごん
    「やばい! やつがあがってくるぞ!」

    「ぬいぐるみのおとまり会」を題材にした低学年むけの絵童話、2015年刊

  •  ぬいぐるみのくまきちは、花町図書館のおとまり会に。人間たちがいなくなった図書館では、12時をすぎると、本のページから騎士やあばれグマがぬけだしてきて・・・。

  • ぬいぐるみのおとまり会をもしやるのなら、自分もついでに図書館に泊まりたい、風呂は銭湯行きゃいいんだー、と勝手に妄想する。
    夜の図書館って神秘的ですよねえ。

  • 図書館に集まった子どもたちとぬいぐるみたち。冒険するのは子どもたちじゃなくてぬいぐるみたち。らんぼうものになってしまったジャンボンのヒミツは…。

  • クリスマスのぬいぐるみの図書館 おとまり会 開催のお知らせです!
    山陽小野田市立図書館ホームページ
    https://library.city.sanyo-onoda.lg.jp/

    BL出版
    http://www.blg.co.jp/blp/blp_detail2.jsp?shocd=b07430

    Yuka Kitamura Illustration
    http://www006.upp.so-net.ne.jp/Yuka-illust/Yuka_Kitamura_Illustration/Home.html

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

ノートルダム清心女子大学教授

「2015年 『ワークで学ぶ児童文化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村中李衣の作品

よるのとしょかんだいぼうけん (おはなしいちばん星)に関連するまとめ

ツイートする