キダマッチ先生! 1先生かんじゃにのまれる

著者 :
制作 : 岡本 順 
  • ビーエル出版
4.29
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776408147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • キダマッチ先生、体張ってるよね

  • カエル好きほいほい。白目むいた子ウシまでかわいい…。

  • カエルのおいしゃさんキダマッチ先生は、どんな動物の病気やケガでもなおしてくれます。足を折ったアリンコ、のどがいたいトカゲ、そしてウシまで! そんなキダマッチ先生のなやみは、都会にいったままおくさんが帰ってこないことなんです。
    岡本順さんの描く動物たち、特にカエルのキダマッチ先生が可愛くて、活き活きとしています。

  •  アグラ山の小さな池のほとりに、どんな病気も治してしまう名医、カエルのキダマッチ先生が住んでいます。
     ある日子牛がたおれたという知らせを聞いて、キダマッチ先生は急いで牧場に向かいました。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

広島県生まれ。日本児童文学者協会会員。児童文学作家。作品に『ミツバチ、ともだち』(ポプラ社)、『歩きだす夏』『ぼくのプー
ルサイド』(学研)、『アンドロメダの犬』(毎日新聞社)、『前奏曲は荒れもよう』『切り株ものがたり』(福音館書店)、『ブサ犬クーキーは幸運のお守り?』(文溪堂)、『丸天井の下のワーオ!』『こんぴら狗』(くもん出版)など。『こんぴら狗』では第58回日本児童文学者協会賞、第65回産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「キダマッチ先生!」は初めての絵本シリーズ。東京都在住。

「2020年 『キダマッチ先生! 4 先生 町へ いく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今井恭子の作品

ツイートする