あみかけクジラ (クジラむかしむかし)

著者 :
  • BL出版
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776408895

作品紹介・あらすじ

紀伊国・太地の大男、でんじは暴れものだが、村一番の漁師だった。ある日、入り江の外に現れたクジラをしとめようと、でんじは一人で立ち向かう。雄々しいその姿に仲間たちも心動かされ、村をあげてのクジラとりが始まった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年奈良県に生まれる。奈良県学芸大を卒業後、花岡大学に師事し創作活動を始める。1978年『山へいく牛』(偕成社)で野間児童文芸賞を受賞。1980年『山へいく牛』『北へ行く旅人たち 新十津川物語』(ともに偕成社)で路傍の石文学賞、1989年『新十津川物語』全10巻で日本児童文芸家協会賞、産経児童出版文化賞大賞多数。作品に『おぶさりてい』『はなたれこぞうさま』『こめぶき・あわふき』(ともに教育画劇)、『くじらの海』(岩崎書店など多数。

「2019年 『クジラまつり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川村たかしの作品

ツイートする