月姫読本 Plus Period

  • 宙出版
3.65
  • (31)
  • (14)
  • (67)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 228
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776790372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同人誌版も持っとるよ

  • 2004年までのTYPE-MOONの月姫関係の読本や企画の総まとめといった内容です。
    月姫関連だけではなく、空の境界も少しだけですが収録されています。
    しかし、その収録内容の多くがメルティブラッドのようにも見えます。
    月姫と歌月十夜の内容をそう多くフォローしていないこと、また今までの読本にあった資料でカットされた部分があること(例えば三咲町観光案内など)。それゆえ、評価を★4とさせて頂きました。

    収録内容をざっくらばんに紹介すると以下になります。

    ・アートワークス
    ・キャラクター紹介
    ・キャラクターラフ画
    ・コラム集
    ・キャラ人気投票
    ・対談集
    ・用語集
    ・小説
    ・絵本

    絵本は、『真月譚 月姫prologue』についていたものと同様の内容になります。
    個人的に、アートワークスにワラキアの夜がいたのが大変嬉しく思います。キャラクターラフ画に没画などもありますが、用語集にいる七夜黄理氏の顔は必見。
    また用語集での解説は、型月ファンには外せない内容です。固有結界、妄想具現化、真祖、聖堂教会、魔術協会、代行者、埋葬機関、魔術などの用語の解説、更に死徒二十七祖の面々の解説は絶対に読むべきです。
    どちらにしろ月姫、ひいてはTYPE-MOONの世界観を知る上では、必見の一冊となっております。

  • 紙袋に入っていた。

  • TYPE-MOONの月姫制作秘話からその一年後のショートストーリー、用語集、絵本など盛り沢山である。ある意味TYPE-MOONファン入門書ともいえるのではないかと思う。

  •  言わずと知れた同人ゲーム『月姫』の設定資料集。
     歌月十夜のイベントグラフィックなども扱っており、空の境界やMELTYBLOODなど主に同人時代のTYPE-MOON作品を取り上げられた一冊。月姫を知るだけならこの本と漫画版真月譚月姫で大体OK。同人版月姫読本(青本)との違いはフローチャートが載っていなかったり『鋼の大地』が載っていなかったりするぐらいかしら(こちらはこちらで『Talk.』という非常に興味深いショートストーリーを読める。つまり結局両方BUY推奨。笑)。
     まあ月厨を名乗るなら持っておくべきアイテムと言えるでしょうかどうでしょうか(知らん)。

  • ファンなら買って損は無し

  • 極端にぶっちゃければ同人で出てた月姫読本の総集編っぽい感じ。
    プレミアついてる同人版に手を出しにくい人や、新規ファンはこっちでいいと思う。
    まぁカットされた部分もあるがそこは両方持ってる人の特権みたいなもので。

  • 「月姫」のゲームがやりたいです・・・。

  • 買わないはずもなく。もちろんシエル目当てです。カレーパンフォーエバー。

  • そんなわけでTYPE-MOON本強化日です。  内容としましては過去に発売された同人誌『月姫読本』…通称『青本』の超絶ブラッシュアップ版、という感じですね。 対戦格闘ゲーム『Melty Blood』関連の情報が大きく追加され、そこへ人気投票ランキング第一回〜第三回の結果やHPで公開されたイラスト、CDレーベルイラストも掲載。  さらに、奈須きのこ氏の小説『空の境界』のキャラ設定までもドカドカ掲載し……と、『TYPE-MOON世界』の基礎知識をチェック&再確認するには最高の一冊になっています。 青本からカットされた要素もありますが、そちらは青本を持っている方だけの特権、ということで(by持ってる人)。

全22件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
天野 こずえ
奈須 きのこ
天野 こずえ
相田 裕
奈須 きのこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする