ひらきかた プレミアム

著者 :
  • 宙出版
3.68
  • (6)
  • (11)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 91
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776795858

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実際にやってみて、効果を感じるしかないが、どれもやってみたら良さそうだ。

  • 前著の「ひらきかた」をわかりやすくイラストとQ&Aをつけています。
    そのせいかすっきりしているし提唱(提案?)していることも無理せず日常の中でできるものです。
    私はスピリチュアル関連は興味ないので「?」と思ってしまうところはありますしQ&Aは宗教っぽくって個人的に怖いな。
    蝶々さんってこんな人だっけ?

    でも布団を干そうとか早く寝ようとか書いてあることは納得できることもあるのでできそうなところは日々実践していこうかな、と思います。

  • 蝶々さんってホント、影響力のある女性だと思う。
    なので、つい本も読んでしまう。おそらくご本人に
    もしお会いできたらその感慨ひとしおだろうなぁ。
    この本は前著「ひらきかた」を読んでいることを
    前提に書かれていて、なのに私はこちらを先に手に
    してしまった。それでも十分よくわかります。
    この本に限らず、蝶々さんはすべての読者に向けて
    「自分を活かして生きてね」と仰っている。
    仕事も恋愛も社会での使命もそれを踏まえてのこと。
    たびたび読んで、心したい。

  • 最初のほうは早く寝ましょう、お日様に干しましょう、水を飲みましょうと、基本に返るような、そして納得できるような内容だった。後半の読者への回答は宗教じみていて残念。

  • 自分のコンディションを、クリアに保つために必要な事が書いてある。実践すると、身体が軽くなる!

  • 基本内容は前作とそんなに変わりませんが、Q&Aがある分「ひらく」という状態がわかりやすいかも。
    ひらき始めると起こる現象、それをどう捉えるか。興味深かったです。

    チェックシートで簡単に大事な箇所が復習できるのもいいですね。

  • 本屋さんでたまたま見つけて買った本。
    結構、思い当るところが多かったので、ちょっとずつ実践してます。

  • 2011/6/30
    読破♡

    蝶々さんの本は、初出版作品から
    ほとんど読破。

    前は、小悪魔キャラを打ち出して
    男子を骨抜きにしちゃう技的な
    内容だったのに、
    何時の間にか、
    江原啓之さんや女子版の美輪明宏ばりに変貌してるなーと(;゜0゜)

    ま、でも好きなんですけどね♡

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

作家・エッセイスト。コピーライター兼銀座ホステスだった2002年、『銀座小悪魔日記』でデビュー。『小悪魔な女になる方法』(大和出版)が50万部を超えるベストセラーになり、一躍女性のカリスマ的存在に。

「2016年 『オンナの自由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蝶々の作品

ツイートする