ジャーサラダ

著者 :
  • 宙出版
3.61
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784776796466

作品紹介・あらすじ

野菜たっぷり。忙しい人の新感覚サラダ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 入手困難な食材が多く、我が家の食卓の参考にはならなかった。
    そもそも、何故瓶にサラダを詰めるのだろう…
    謎は深まるばかり…

  • 朝サラダ、ランチサラダ、夜サラダ、おつまみサラダ、パーティーサラダと分かれています。ニース風、パリ風、ベトナム風等もあり、いつもと違う感じで新鮮です。ちょっと手が込んでるかも。

  •  きれいで面白そうなんだけど、煮沸(もしくはアルコール消毒して)なぜ密封する? 開けたら食べきりじゃないと衛生的にやばそうだけど、そ うすると……えっと、何のためにジャーに入れるの?ってなる。
     一人分の小瓶を1週間纏めて作るのも、ちょっと怖いし、それやるならピクルス作るかなぁ。美味しそうなんだけどねぇ。うん。作らない。

  • お弁当にサラダも付けよう。

  • お誕生日の友達にこの本とメイソンジャーをセットにしてプレゼントしたらすごく幸せな気分になったと喜んでくれました。

  • お弁当の参考にしたいね。

  • 野菜が食べたくて!!!

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

東京外語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み帰国。現在は、雑誌や書籍、企業のレシピ開発のほか、少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書多数。近著に『フライパンリゾット』(主婦と生活社)、『至福のキャラメルスイーツ』(オレンジページ)、『フライパンで作れるまあるいクッキーとタルトとケーキ』(ワニブックス)、『一皿でごちそう 私の煮込み料理』(宝島社)など。

「2018年 『30分で3品! 毎日のふたりごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若山曜子の作品

ツイートする