わらし仙人の30倍速読術―往復の通勤時間で、年間600冊読めたら、人生が変わります!

著者 :
  • ゴマブックス
2.94
  • (1)
  • (10)
  • (29)
  • (3)
  • (6)
本棚登録 : 104
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777100767

作品紹介・あらすじ

速読ができると、ほしい情報がすぐ手に入る。集中力がつく。頭の回転が速くなる。行動力がつく。仕事ができる。そしてお金持ちになる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 内容全てを真似ようとはもちろん思わないが(自分には厳しいから性格的に。それに本はゆっくり読みたい。なら最初からこういう速読教本は読むなよハゲっていう(^^;))少しくらいなら、時間をかけながらでも速読をそこそこがんばってモノにしようと思う。
    とは言っても、そもそもはたしてこの自分に速読は出来るのかまたは出来ているのかどうか、はなはだ怪しいものだが・・・・。


    実は、このスキル(カードでもある)は自分の中では結構どうでもいいので(速読を本気でマスターしようとしている皆さん本当にごめんなさい悪気はないんです遊び心です)、もちろんこの本は気張らずに楽しく読めた。
    そんな、速読にそこまで興味のないこの私が言うのもおこがましい話なのだが、速読に前のめりに興味をお持ちのお方に最後に1つだけアドバイスをば。

    これは著者の他の本なども読んでみて初めてわかったことだが、わらし仙人さんはこの私以上に遊び心の圧が凄まじく、アバウトでオカルトチックな部分がなかなか際立つ故読む人はかなり選ぶことになるはず。

    なので、真面目にきちっと速読をマスターしたいという気合いあふれるステキなお方は、他の著者の教本も視野に入れて、いやむしろ他の著者の教本にも一度は目を通してみた方がいいかもしれない。

    わらし仙人さんはユーモアあふれるイカしたお方だと認めて賞賛するからこそ、このありきたりでつまらぬアドバイスなのだ。
    誰でもそうだとは思うしわざわざ述べることでもないとはわかってはいたが、教本にも相性や好みというものはある。それに気付かぬまま弱気になり諦めてしまうという事もないとも言い切れない。

    私のように気軽に趣味として読む分には楽しくて良い本だと思ったが、それ以外なら少し考えよう。
    読み終わってしばらく経った今、素直にそう感じた次第だ。

    偉そうにぬかすなよハゲが。と、素直に自分に鞭打って閉めます。では

  • 他の速度法の本と比べると、随分敷居が低いように感じるが、果たして再現性があるのか多少の心配も。
    著者は幼少期に脳の損傷を負っており、その結果開花した能力ではないのか?という疑問も少し。

    でも、実際にやってみてどうかですね。

    眼球を動かすトレーニングをする
    呼吸を整える
    左脳を使わない(意味を考えない)
    視野を広げる

    まずは一番上の字と下の字へ素早く視点を動かす。
    行を増やしていく⇒ブロックで見る⇒ページで見る⇒見開きで見る、と。

  • 自己流での速読の方法について書かれているが、どれも他の速読法とあまり変わらない。 もう一工夫が必要か?

  • 読書【わらし仙人の30倍速読術】電子書籍読了。あれも読みたい、これも読みたい、読書好きなら誰しも思う事。忙しさのあい間に出来るだけ沢山読むには早く読まなければならない。そんな気持ちでこの本のタイトルを見て思わず衝動買いをしてしまった。
    わかりやすい言葉で説明してありサラサラと読む事が出来た。速読が身に付けば沢山本を読む事が出来ると思い期待を込めて読んだのだか、それは違った。速読術はビジネス本などの内容の中から必要な情報を得る為にはとても役立つテクニックで、物語を味わうには向いてないと言う説明に納得。自分の求めている読書とは、怒ったり泣いたり笑ったり自分が主人公になったり惚れたり…であり、著者の説明によればそれは左脳読書であるらしい。
    この電子書籍を読み終えて、速読術は読むのではなく右脳で見る。そして右脳型人間の素晴らしさを学んだ。左脳で読書を楽しみながら、鏡の前で速読術の訓練を行い右脳が使えるようにして行こうと思う。
    星5つ

  • 多くのビジネスマンに読んでもらいたい1冊です
    この1冊を読むか読まないかの差は大きいと感じました

  • 手軽にすぐできるトレーニング法が書かれているので実践する際のハードルが低くくてよい。
    ちょっとやってみようという気にさせてくれる。

  • 番町書店店長のわらし仙人氏の著作です。
    この方、色々活動してらっしゃってすごい人ですね。
    <a href="http://www.warazon.com/" target="_blank" title="小冊子のWARAZON">小冊子のWARAZON</a>
    本書の内容ですが、速読術の入門書としてお薦めです。
    軽い感じで一般的な速読術の方法や訓練方法が記載されています。
    この本により、ソフトフォーカスの必要性がわかった気がします。
    ソフトフォーカスは、左右のページを同時に見るためのテクニックだと思っていたのですが、
    左脳の読み方から右脳の読み方に変更させるテクニックとしての意味もあるのだと思いました。

    目次は、以下の通りです。

    1. 速読は、お金儲け最終兵器!
    2. こんなにトクする速読の効果、一挙公開!
    3. 速読は、能力開発型読書!
    4. 今日からマスター!わらし仙人やさしい速読術
    5. 一〇年間で三万冊読破!?わらし仙人奇跡の三〇倍速読術
    6. わらし仙人流「スーパーエリートビジネスマン講座」
    7. わらし仙人「波乱万丈ボロボロ実録人生記」

    1〜3は、速読の必要性やメリットが語られています。
    4〜5は、速読術の訓練方法や実施方法です。
    6は、各ドキュメントの速読するときのアドバイスや読んだ本のまとめ方が書かれています。
    7は、著者の幼少からの人生録が書かれています。

    通読しても1時間くらいで読み終わる本です。
    文章も軽い感じで気軽に読めます。
    今から速読について勉強するという方、速読ってなあに?って方には良いのではないでしょうか。

  • この本を書いた時点で既に3万冊もの本を読んでいる著者。内容は私が今、一番興味を持っているフォトリーディングに通ずるものがある。やはり、普段から、目の動きや、右脳を意識して、潜在能力を信じる事を心がけよう。楽しく読めた。

  • 同じ本を何度も読めば2回目は1回目よりも早くなるだろう。
    読むときに必要な理解する時間が短くなるからだ。
    一文字ずつ理性で理解するのではなくページ全体を感覚で理解すれば速読できるようになる。
    速読をすれば頭の回転が速くなる。
    速読で完全記憶力を鍛える。

  • たぶん、意見が分かれる本。
    これだけ読んで習得は難しいはず。
    速読を知っている人が、読むなら、悪くない本だと思います。

全21件中 1 - 10件を表示

わらし仙人の30倍速読術―往復の通勤時間で、年間600冊読めたら、人生が変わります!のその他の作品

わらし仙人の30倍速読術 Kindle版 わらし仙人の30倍速読術 わらし仙人
わらし仙人の30倍速読術(ゴマブックス) オンデマンド (ペーパーバック) わらし仙人の30倍速読術(ゴマブックス) わらし仙人

わらし仙人の作品

ツイートする