七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」

著者 :
  • ゴマブックス
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777102969

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポジティブなイメージを抱くことで、そのイメージを実現できる!
    具体的には、寝入りばなと朝起きるときに、今日も素敵なことが起きたというイメージをする!
    潜在意識は言葉ではなくイメージで働く

    私たちの現在は意識の持ち方次第!目の前に広がる世界は、私たちが現在を、幸せであると思うか、不幸と思うかどうかに左右されているだけにすぎない。

    量が質に転換する。過去の積み重ねは、未来の自分の物見台になる!

    苦手だと思っていることは、思い込みにすぎない。

    なりたい自分について、ハッキリと3つ先までイメージしよう
    →①英語での、経営に関するディスカッションをリード出来るようになる
    →②お客さんから、指名されるようになる
    →③家で子どもや祖母、母の世話をしながら仕事が出来るようになる

    変えなくてもいいから、新しい自分の一面を増やしていけばいい。
    まずは、人に対して笑顔で接してみる

    「あなたに出会えてうれしい」という気持ちを伝える。「あなたのために私がどうお役に立てるか」を伝える。

    ・私は◯◯に興味を持つ
    ・私は◯◯のよいところを真似る
    ・私は◯◯で世の中に貢献する
    ・私は◯◯について大事なことを書き留める
    ・私の座右の書は◯◯だ
    ・私は◯◯という思いを◯◯に伝える
    ・私は◯◯と調和している

  • 2006.1.10 購入

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777102963/skysroom-22" target="_blank">七田式 21秒でできる!「簡単すぎる右脳習慣」</a></div><div class="booklog-pub">七田 眞 / ゴマブックス(2005/12/12)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777102963/skysroom-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/skychan/asin/4777102963" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

七田眞 1929年7月28日生まれ、島根県出身。米国ニューポート大学日本校・教育学部教授。教育学博士。日本文化振興会副会長。七田チャイルドアカデミー校長。しちだ・教育研究所会長。1997年、社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より七田式右脳開発法を最優秀理論と認める最高功労賞を受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より、世界平和功労賞大騎士勲章を受章。2003年、知的財産の振興に尽くした功績に対し、東久邇宮記念賞を受賞。現在、七田式幼児教育を実践している教室は全国で450以上に広がり、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイにも七田式教育論が広がっている。著書に「奇跡の『右脳』革命」(三笠書房)、「わが子を天才児に育てる!」(KKロングセラーズ)など多数がある。

「2013年 『「魂」の人生学 学び、愛し、育てた七田眞の伝言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七田眞の作品

ツイートする