壁をブチ破る最強の言葉

著者 :
  • ゴマブックス
3.29
  • (3)
  • (2)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777104383

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさに最強の1冊。

    体の使い方から、精神の整え方、社会に足りないものまで会長節で脈々とつづられている。

    スピリチュアルな人に見られがちな桜井章一の本の中でも、誰でも読めるようにやさしく作られている良書。

  • この人の本はどうも合わない。

  • 『20年間無敗の雀鬼』桜井章一が常識にとらわれない生き方について説いた本。1テーマに対し約1ページの構成で読みやすい。本書では、桜井氏の美学として『結果よりも、やり方が重要。やり方がきれいな人間が栄冠をつかめる。』と書かれている。麻雀の裏プロが書いた本なので、『過程より結果』のような、ドライな美学を説くかと思っていたので意外だった。

  • この本を読んで転職を決めました。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1943年東京都生まれ。大学時代に麻雀を始め、裏プロとしてデビュー。以来引退するまで20年間無配、「雀鬼」の異名を取る。引退後は「雀鬼流漢道麻雀道場 牌の音」を開き、麻雀を通して人としての道を後進に指導する「雀鬼会」を始める。

「2016年 『決断の作法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

壁をブチ破る最強の言葉のその他の作品

桜井章一の作品

ツイートする