白いスーツで内定を

著者 :
  • ゴマブックス
3.44
  • (5)
  • (6)
  • (11)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 43
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777105434

作品紹介・あらすじ

どうやって希望職種を決めるの?どんな企業が向いているの?どうすれば面接で力を出せるの?悩めるすべての女性たちへ捧げます。学生時代に100社以上を受け、連戦連勝した「内定クイーン」から元気がでる応援メッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【No.213】「”落ち込む時間”を”アイディア発見の時間”に変えられるかが、成功への分かれ道」「努力を積み重ねる道の途上には、あなたよりもさらに上回る試練に耐え、夢の実現に向けて頑張っている人たちとの出会いが待っている」「自信のある人とは、何かを成し遂げたことのある人」「エピソードにどれだけリアリティを持たせることができるか。またそれを実際に行っているのかということが、論理的であるかどうか」「思考が現実化するのは、行動を伴った時だけ」

  • Whyではなく、how

  • 就活や、女性が働くことに関する体験談を交えたメッセージ・アドバイス。
    こういう考え方をされているから、あそこまでのぼりつめておられるのだと納得した。前向きでタフで力強くて、でもしなやかで優しくて。本当に魅力的な女性だと思う。こういう人が就活に臨んだら、そりゃ引く手数多だよなぁ。
    私も、少しでも近づけるように、自分を高められるように、参考にしていきたいと思った。手を抜かずに、極限まで頭も体力も使って努力することが大切ですよね。

  • 何かを発見した。

    就職活動って、大変なものとか辛いものじゃなくて
    楽しいもの。
    自分の可能性を発見できるところだと思った。


    それが本当にすばらしい気付きだと思う。

    自分目線で就活をとらえるのではなく
    企業目線で、社会人目線で。

    自分がこの企業に入ったらなにができるか?
    それを考えたり想像するのってとても楽しくて
    とてもわくわくすること

  • 就活をする上でのモチベーションを上げてくれた本だった。
    自分のできることを、限られた時間で自分の最大限の力でやることの大切さ、大変さを学んだ。

  • タイトルに惹かれて購入しました。
    具体的なノウハウというよりは、心構えや体験談といった感じ。
    前向きなメッセージを貰える。

全6件中 1 - 6件を表示

白いスーツで内定をのその他の作品

白いスーツで内定を Kindle版 白いスーツで内定を 経沢香保子

経沢香保子の作品

ツイートする