トンネルII 謎の暗黒世界 ディープス 下

制作 : 堀江 里美  田内 志文 
  • ゴマブックス
3.40
  • (3)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 48
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (414ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777109708

作品紹介・あらすじ

ウィルはディープスで出会った仲間たちに心を開いていった。彼は親友のチェスターと生きていく方法を教わりはじめる。しかし、徐々にふたりの関係に亀裂が入りだしてしまう。サラは、レベッカの策略により息子の命を狙いはじめる。その頃、バローズ博士は石版に刻まれた謎を解き明かそうとしていた。それぞれの運命は彼らの意志とは関係なく、思いがけない方向に動きはじめた-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 続きの翻訳本がないなんて!
    もう2014年だし…なんとか自力で洋書読むしかないのかな。
    怪しげな実験施設だのも出てきて、いよいよ児童小説とは言い難くなってきた。
    悲惨に悲惨を重ねた状況がずっと続いている。
    ここまで読んでしまったら先が気になって仕方ない。

  • チェスターと再会し、トロッコ列車で地球の奥深くディープスへと向かったウィル。
    そしてウィルが地下に入るきっかけになった父親のバローズ博士、そしてウィルの実の母であり、地下世界から逃げ出したサラ、この3人の視点でそれぞれ物語が進んでいく。

    むしがいっぱいでてくるのが嫌ですねえ。

    文章の途中で太字になるのも、読みにくい。

  • 相変わらず暗い暗い舞台。地底と地上を巻き込んでの陰謀と逃走。そしてなぜか博士はひとりマイ・ペースな所が救われる。

    3巻freefall4巻closerそして結末の5巻spiralと続編はあるらしいが、日本の出版元であるゴマブックスが民事再生の申請中だとかでしばらく和訳はお目にかかれないかも。
    ようやく先がちょっと楽しみになってきた所で残念。早くどこからでもいいから翻訳が出てほしいなあ。

  • トンネル2作目、下。

  • 1174.初、並、カバスレ、帯付き。
    H.21.8/18.伊勢BF.

  • ディープスの中での冒険話。ますますこの作品の奥深さを知ったような気がします。話はウィルの話、サラの話、バローズ博士、地上のバローズ夫人と4つで展開しており、色んな角度から様々な感情や経緯を知ることが出来る。これで終わりだと思ったがまだまだ続くようなので次作を期待したい。

  • 母との誤解も解けて、しかし弟が…。さらに?に続くの〜早く読みたいです!!

全9件中 1 - 9件を表示

ロデリック・ゴードンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ダレン シャン
村上 春樹
ダレン シャン
村上 春樹
上橋 菜穂子
ダレン・シャン
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする