運命の法則 (ゴマ文庫)

著者 :
  • ゴマブックス
3.62
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (201ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777150410

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 共時性とフロー状態についての著者の体験談に基づくお話。内発的動機付けが重要であることを指摘していることが興味深いです。日本の閉塞感は内発的動機付けがおざなりにされいることによるものなのかもしれません。

  • 『一見不運に見える事の中に好運が隠されており、好運に見える事の中に不運が隠されている。』

  • マネジメント革命と似通った部分は多い。フロー状態によりチームが機能すると不可能が可能になる。

  • 天外 伺朗さんは元ソニーでCDやアイボ?を開発された方です。

    天外さんは『フローの流れ』に乗ることをすすめているのですが、
    何が気に入ったかといいますと。。。。。。

    他の本は「絶対に開運」とか「よくなる」みたいな言葉しかないんです。
    でも天外さんは「フローの流れに乗って生活したからといってもすべていいことばかりでは
    ないかもしれない。つらいことも大変なこともおきるでしょう。
    だけども、普段から流れに乗る生活や考え方をしていると、何か起こっても客観的にみれて
    ものごとの対処ができる」と言ってます。

    さぁすが!!経験を踏んできたかたならではですよ。
    飾っていないところがとてもいいです。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1964 年、東京工業大学電子工学科卒業後、42 年間ソニーに勤務。CD、ワークステーション「NEWS」、犬型ロボット「AIBO」などの開発を主導した。上席常務を経て、ソニー・インテリジェンス・ダイナミクス研究所(株)所長兼社長などを歴任。現在、ホロトロピック・ネットワークを主宰、医療改革や教育改革に携わり、瞑想や断食を指導し、また「天外塾」という企業経営者のためのセミナーを開いている。
著書に、『日本列島祈りの旅1』(ナチュラルスピリット)、『創造力ゆたかな子を育てる』『無分別智医療の時代へ』(内外出版社)など多数。

天外伺朗の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする