接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)

著者 : 森下裕道
  • 辰巳出版 (2008年4月17日発売)
3.76
  • (9)
  • (10)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777805150

接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【閲覧係より】
    お店に行くと店員さんのお世辞がすごい!!ということはありませんか?たまにいきすぎと感じることも。
    この本ではお世辞に見えないほめ方をはじめ、接客のテクニックを活かしたノウハウが満載です。
    好感度なんて意識したことはあまりないですが、低いよりは高いほうが良いですね。
    119%というビミョーな数字も気になります。

    -------------------------------
    所在記号:673.3||MOH
    登録番号:20091567
    -------------------------------

  • 人のほめ方について書いてある。
    常に笑顔というのはこれから実践していきたい。
    人を通してほめるなどのテクニックも使っていきたい。

    ただCDを聞く限り、作者の方は個人的にはあまり友達になれそうにないなとは思う。

  • CDを聞きました。感謝したり褒めたりすることの大切さ、相手を褒めるテクニックやご自身の体験から自信を持つことの大切さなど、声で入ってくると本で読むのとはまた違って、著者らしさを感じることがでしました。当たり前と思うことでも、わかってる!だけで済ませず、自分ができているかというところをよく振り返り、私は感情を込めるって部分ができていないと思う。仕事でリピート客が少ないのはやはり何か問題があるからで、よく反省して本で学んだことを生かしたい。

  • 基本的であるけど、一番大切なことだと思う。

  • 生活の役にも立つ。

  • 信頼されたいなら他人を認めること
    感謝を言葉でハッキリと表さなければ相手には伝わらない
    自分で勝手に上限を決めない
    やるという行動を起こさない限りは絶対に成功しない
    自信を持つには役者のように自信がある人の役を演じてみること

  • ディスクつきで、とても実践的。
    わかりやすいです。
    好感度というものは、あればあるだけいいですよね。
    私も好感度を上げられるように、
    この本を何度も読み直してがんばりたいとおもいます。

  • とりあえず題名がインパクト大ですよね。私はこーいうものを見るとイラっときちゃうんですよ。なんでかって?本ひとつでそんなうまくいくはずがない!って思ってるからです。まー実際よんでみたら、意外に役にたちそうなことや自分間違ってた。。。これだったらいいかも?的なことが結構かかってておもしろかったね。僕も接客業をしてるので参考にしていきたいです。

  • 人として家族、職場でどのように接するべきか ということについて、わかりやすい語り口調で書かれている本。2時間程度で読み終えるボリュームですが、内容は濃く、非常に勉強になります。

  • 特別なことではなく、誰にでもすぐに実行できるような
    内容なので、さっと読めますし、改めて参考になると感じるものも多かった。

    しかし、CDは聞き始めてすぐ辞めてしまった。
    全くの主観なので、申し訳ないですが
    話し方(語尾を伸ばすなど)が、自分にとって苦手でした・・・

全14件中 1 - 10件を表示

森下裕道の作品

接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)はこんな本です

接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き)を本棚に登録しているひと

ツイートする