しあわせ読書のすすめ ~本のソムリエが教える悩んだときに読んでほしい53冊~

著者 :
  • 辰巳出版
3.61
  • (16)
  • (17)
  • (25)
  • (2)
  • (4)
本棚登録 : 191
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777808137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了

  • 女性向けの読書案内。
    分かりやすい文章で、軽めの内容。本の初心者向けかな?
    読みたい本がたくさん見つかった。

  • 悩んでいるときにぜひ読みたい本がたくさん公開されています。

  • 本を紹介しながら「将来が不安です」などの質問に答えていく構成になっています。
    紹介されている53冊中、自分の読んだ事のある本が1冊でした(笑)。

  • こういった本は読みたい!と思える本と1冊でも出会えたらラッキーくらいに思ってますが、
    期待以上に素敵な本が集まっていました。

  • 超前向き!!
    行ってみたい本屋です。
    でも、今、これ読んでみよって本はありませんでした。

  • 女性向けが多いかなと思いますが、十分魅力的な本ばかりです。 人間関係・仕事・人生・恋愛・結婚・家族/育児の6つの悩みに魅力的な本が紹介されています。 悩んでいなくても、読みたくなる書評が最高です。 中でも、「魔法の3冊セット」と呼ばれている 児童文学作家・岡田 淳さんの3冊が早く読みたくなりました。

  • 読書のすすめ、店長おすすめ本53冊。
    まだ読んでいない本はすぐに購入しました。

  • 気になるものが多かったので、メモして読んでいます。
    テーマ別になっていて、分かりやすいのではないでしょうか。

  • 「感情が動かないと人は行動できないから。感情が動けば人は行動できる。行動ができれば人は変われる!一冊の出会いで人生が変わることもあるんです。」p124

    「清水店長のモットーは「明極心」。明るい心を極めようという意味。人はつらい時こそ笑うんです。暗い顔をしていたら、しあわせは逃げて行ってしまいますよ。」p125

    アクション
    最高の笑顔で、読書のすすめに遊びに行く。

全26件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1961(昭和36)年 東 京 生 ま れ。 書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰。
大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎『竜馬がゆく』 第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビ二エンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年 に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。著書に、『「ブッダを読む人」は、 なぜ繁盛してしまうのか。』『非常識な読書のすすめ』(以上、現代書林)、『5%の人』 『他助論』(以上 、サンマーク出版) 、『魂の燃焼へ』(執行草舟氏との共著 、イースト・プレス) 、『魂の読書』(育鵬社) など、多数。

「2018年 『準備された世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

清水克衛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
ロンダ・バーン
大野 更紗
ジェームズ アレ...
喜多川 泰
三浦 しをん
喜多川 泰
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

しあわせ読書のすすめ ~本のソムリエが教える悩んだときに読んでほしい53冊~を本棚に登録しているひと

ツイートする