わたしのお嬢様 メイド服のお嬢様編 下巻 ドラマCD付き (タツミコミックス)

著者 :
  • 辰巳出版
4.62
  • (14)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777809912

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズをうまくまとめあげた一冊。ええ作品やった。

    同時代、同国、同階級を舞台にしたメイド名作「エマ」。そこでは書かれなかった、20世紀の痛みを最終話に持ってくるとはいい意味で驚きました。そして嬉しかった。
    エマとウィリアムもこの悲劇を味わっているハズ。あの時代を舞台にする以上、曇りなきハッピーエンドは作れない。そこを無視しなかった樹先生の感性とそれを認めてくれた編集サイドに感謝。良作として終わる事が出来ました。某丸猫マンガよりもこっちのスタンスの作品のほうがすきだな。

    しかし、エロ漫画雑誌の箸休めギャグ漫画がここまで魅せる物語になるとは。この方のマンガ力はもう少し認められていいと思います。

  • ここまで話がひろがるかーって思いつつ読了。よかった!人生は続いてくし時代はかわっていくのだなあ。

  • 2012 3/3読了。有隣堂で購入。
    シリーズ最終巻。結末間際に旦那様を大事件が襲うも、帰ってきたアーサーとミリー・メリーたちの活躍で危機を救われる。
    とはいえ、重傷を負った男爵はロンドンを引き払って少し仕事を抑えめにすることになり、最後は男爵生還祝いともろもろを兼ねたパーティーで大団円。
    エピローグはちょっと重めだけど、シリーズ自体ときどきそういうところがあったわけで、それはそれでいいんだろうとか。
    「メイド服のお嬢様」の意味が上下巻で変わっているところとかも含めて、いい結末だったと思う。

    ・・・ちなみに裏表紙のような展開は本文中にはなし。無念orz

  • こういう展開は想像してなかった。にしても私はこういう人だけしかよくない無自覚バカは大っ嫌いだ。

  • 待ってた…待ってたよ完結‼
    1巻買ったのいつの話だっけレベルですよあーた。
    もっとドタバタでテンション高く終わるかと思ってたら最後に戦争ネタ入れてくるとは!良い意味で裏切られた。
    ドラマCDは全然事前チェック入れてなかったらユーリがじゅんじゅんで吹いた。マジか。

  • まさかの終わり方だったけど、皆それぞれの道でできることを精一杯やったし幸せだったと思うと胸に迫るものがある。
    先生とミリーがキスしたところを何回も見直してしまった。

全9件中 1 - 9件を表示

樹るうの作品

ツイートする