大正月光綺譚 魔術少女あやね (T-LINE NOVELS)

著者 :
制作 : 時雨 
  • 辰巳出版
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777814367

作品紹介・あらすじ

蔵前女学校に通う望月彩音は、好奇心旺盛な女学生。友人の桧山凪、文藝倶楽部の先輩朝霧楓たちに囲まれ青春を謳歌していた。ある夜、彩音は巨大な狗に襲われる。その窮地を救ったのは月光遊技場の地下室に棲む魔女・如月藤花と使い魔の黄薔薇であった。彼女との出会いにより、魔術に目覚めた彩音は魔術少女となり、複雑に絡み合った運命の糸に翻弄されることになる…月光遊技場を中心に、数奇な運命に導かれた魔術少女あやねと魔女たちの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 教員T、学生時代の友人からのおススメ。大学教員でありながらラノベ作家の友人の本とのこと

  • レーベルの目指すところはさておき、登場人物のキャラクター性をとても強く引き立たせた作品だと思いました(例えば主人公はいわゆる腐女子で変態です)。
    ギャグのネタが既存の作品を用いたものだったり、ちょっとメタっぽかったりするところもありますが、物語はとても面白いです。
    大正の年号が(おそらく)現代まで続いているという設定の下で、主人公あやねが巻き込まれた事件をきっかけにある魔法使いと知り合うことで物語が始まります。
    最初は日常ものの作品のように穏やかなものですが、途中からシビアな表現も含まれ始め、厳しい世界観が露わになります。
    そんな中で、主人公を巡るストーリーがとても素敵でした。登場人物のだいたいが女性で、主人公に好ましい印象を抱いているのが良かったです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1978年生。作家、文芸評論家、東海学園大学人文学部人文学科講師。
上智大学文学部国文学科、上智大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程を経て、総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻博士後期課程修了。博士(文学)。
小説の著書に『レムリアの女神』(未知谷)、『妹がスーパー戦隊に就職しました』(PHP研究所)など。評論の著書に『ライトノベルから見た少女/少年小説史』(笠間書院)などがある。
第68回日本推理作家協会賞最終選考、平成25年度全国大学国語国文学会「文学・語学」賞。

「2018年 『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大正月光綺譚 魔術少女あやね (T-LINE NOVELS)のその他の作品

大橋崇行の作品

大正月光綺譚 魔術少女あやね (T-LINE NOVELS)を本棚に登録しているひと

ツイートする