差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)

制作 : 久保 香菜子  久保 香菜子  ナシエ 
  • エイ出版社
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777908202

作品紹介・あらすじ

料理のレシピを読むための基礎の基礎となる言葉や、細かい知識と知恵の数々をハンディにまとめました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もうちょっと知りたいことが載っていると良かったかな。

  • 料理の基本とやらをザクっと知っておく為に購入。

    「さしすせそとは何なのか?」といったごくごく基本的なことから「おいしいお米の炊き方」「強火・中火・弱火・とろ火の違い」や、「肉を切ったまな板は、まず水で洗え(お湯は駄目)」などなど、へーと思うことが多かったです。料理全般の基礎知識を広く浅く知っておきたい時にはお勧めの一冊。

    ただ、本のタイトルである「差がつく」とまでは行かないと思うが・・・。

  • 11月30日読了。特に差がついたとは思わないが、知っている人に対して差を開けられていた料理知識が若干穴埋めできたか。「ゆでこぼし」とはどういう調理法なのか?「落し蓋」とは具体的に何なのか?など、今更人に聞くのも恥ずかしい事柄ばかりだがフツーの人はどうやってその知識を学んでいるのだろう・・・?イラスト豊富で実践的な知識多く、それなりに参考になった。ちなみに計量スプーンの構成が「大さじ・小さじ・小さじ1/2」であることをはじめて知った。ショック。

全4件中 1 - 4件を表示

差がつく料理の基礎知識 (これだけは知っておきたい 暮らしの知恵袋)を本棚に登録しているひと

ツイートする