ノート&ダイアリースタイルブックvol.3 (エイムック 1625)

制作 : 趣味の文具箱編集部 
  • エイ出版社
3.79
  • (5)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777911769

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こんな専門雑誌があることにびっくり。しかもいまだ続いているというから、世の中にはノートや手帳が好きな人がたくさんいるってことか。

    個人的にノートも手帳もいろいろ使ってきましたが、スケジュール帳もノートも別々に使い分けるのが面倒だったので長い間使っていませんでした。さすがに仕事内容が増えてくると覚えてられんということで無印の1週間きざみのスケジュール帳に予定と仕事内容を全て書き込むことで1冊で済むようになって落ち着いています。

    この雑誌はそんな手帳の使い方をしている私をよそに、魅力的なノートや手帳を紹介しています。vol.3のこの雑誌には手製本で有名な美篶堂のノートや、ノートを手作りしているデザイナーのことが取り上げられていたので手に取りました。ノートを手作りしたら面白いかなと思ったら、やっぱりいるんですね、やってる人。手に職持ってる人ってステキ。

  • 09/3/20購入。

  • 上質の革の手帳がカッコいい!

  • えい出版の出すこの手のムックは非常に好きです。ときどきついて行けないこともあるけれども。

  • 職場の近くの書店で目にしてついつい買ってしまいました。
    手帳、文具関係の特集に目がないいんですよねぇ。
    そして、ここに載っていたグッズをいくつか買ってしまいました(笑)

  • 時を遊ぶ。
    そんな言葉が似合うように、心地よい空間で手帳を開き、思いのままに書き綴る。
    至福の時間。

    手帳の利用法は人それぞれ。
    ノートを外部記憶装置とする人、感情を表現する場、旅の感覚を残すツール。

    気になる店は「BOOK246」青山にあるらしい。
    旅に出る前に訪れたい店だ。

  • 今年はシステム手帳の特集もあります。欲しいものが増えました。

全7件中 1 - 7件を表示

ノート&ダイアリースタイルブックvol.3 (エイムック 1625)のその他の作品

趣味の文具箱編集部の作品

ツイートする