趣味の文具箱 16 (エイムック 1918)

  • エイ出版社
3.50
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 51
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777915835

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2004年に創刊されて以来、今に至る雑誌。毎号、文具品、とりわけ萬年筆を中心に新作・往年のヴィンテージ品、インク、萬年筆をとりまく品々、さらに全国各地の老舗文具店、こだわりの萬年筆専門店も紹介されています。
    各号の企画もついつい講読欲をかき立てられ、春・夏・秋・冬の年4回の季刊発行なのも、ついつい購入してしまう所以かも・・・。

    文具品や文具店などに詳しくなるだけなく、やはりついつい文具品、萬年筆が手元に増えてしまいます。

  • 旅行に行くときの文房具が多かったけれど、インクに関しても結構載っていたので良かった。
    インクの成分に関しては非常に面白かった。

    デュポンのネプチューンとダンヒルのタートルがいいなと思ったけれど、思っただけで終わりそう。
    リボレットスケルトンも素敵。

  • 安いジョッターってありませんかね。

  • 自分にしっくりくる手帳はなかなかありませんが、探す手がかりにはなりました。

  • 2010/3/20 Amazonより届く
    2010/3/21~3/22

    旅文具という特集。旅に気に入った文具をもって出かけるのは心の贅沢だなぁ、と思う。モレスキンが出したワインをメモれる手帳もよいなぁ。4月になると良いことがあるので、ちょっと良い万年筆を一本購入しようかなぁ。掲載されているアメリゴ・ヴェスプッチなんかも良いがちょっと高い。表紙にあるアウロラのオプティマかデルタのドルチェビータあたりが狙い目か。

全5件中 1 - 5件を表示

趣味の文具箱 16 (エイムック 1918)のその他の作品

ツイートする