紅茶の基礎知識 (食の教科書)

  • エイ出版社
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777919062

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「紅茶の基礎知識」ではなく、日本の色んなティーハウスの紹介や、紅茶を違った切り口で解説した本で、「基礎知識」というタイトルに当てはまっているようには思わなかったが、読んで大変楽しめる本だった。
    お気に入りのマリアージュフレール銀座店が紹介されていたのは嬉しかった。最近、フレーバーティーからは遠のいていたが、マリアージュフレールの、紅茶を「飲んで愉しむ」のではなく、「食の一環として香りを食す」という概念に触れ、またマリアージュフレールに戻ってもいいかなぁと思えるようになった。
    紹介されているお店は、都心ではなく郊外のものも多くあり、気軽に行ける場所にあるお店ではないのだが、ティーハウスを開いたオーナーの紅茶への情熱、こだわりが語られており、遠くても是非足を運びたいなぁという気持ちにさせてくれる。

  • 紅茶の話をテレビで見て、あらためて最新の紅茶情報を仕入れたくなり、本書を開きました。

    先日、NHKのEテレで紅茶学の放送がありました。全4回だけでしたがとてもわかり易く、楽しい内容でした。
    本書は、同じようにわかり易く楽しく、そして紅茶の新たな魅力も紹介しています。

    私は紅茶が好きで、ふだんからよく飲んでいます。好きになったのは小学生の頃。なんともいえない良い香りを放つ、一杯の紅茶との出会いがありました。いまでも記憶に残っているほどです。
    町の集会所で「紅茶の淹れ方」教室が開かれ、カップを持って集まった子供たちにも飲ませてくれました。その時の一杯がのちのちまで強い印象を残したのです。
    ただ残念なことに、その時の味と香りをもう一度感じることができません。思い出の一杯を求めて、あっちこっちの紅茶専門店で飲んだり、茶葉を買って自分で淹れたりするようになりました。こういった本もたくさん読みました。でも、あの一杯の紅茶を再現することは不可能なようです。今はそう思っています。紅茶のことを知れば知るほどそう思えてきました。

    マーケットとしては、紅茶はコーヒーの10分の1以下だそうです。私は両方とも好きですから、紅茶市場の規模に少し寂しさを感じてきました。でも、本書で最新の紅茶事情を知ったら、紅茶の魅力がどんどん増してきました。かつての紅茶熱のように、再び気持ちが盛り上がってきました。

    そんな私の紅茶の楽しみ方のひとつに、最近あらたに加わったのは、「フレーバードティー」です。
    バラの香りのケーキに、バラの花びらが入った紅茶を合わせたら感動的でした。
    夏にはマスカットの紅茶をアイスで淹れました。爽やかです。

    パンを食べる時は、必ず紅茶を飲みます。口の中がさっぱりします。

    昔はノンブレンド(産地別)のものしか飲まなかったのですが、今はいろいろ試すようになりました。
    日本人はとかく「〜でなければならない」と固く考え過ぎるきらいがあると思います。紅茶に対してもそうです。ダージリンじゃなきゃ駄目だとか、ダージリンもファーストだ、セカンドだとか。三大紅茶を気分で飲み分けるとか。はたまたアールグレイが一番とか、F&Mやマリアージュ フレールでアフタヌーンティーがいいとか。私自身がそうだったのですが、その垣根を取り払ったら、紅茶の魅力が増してきたのですから、頑なはよくないです。どれもみんないいんですから。

    今、気になっているのは「国産紅茶」です。和紅茶とも呼ばれます。ある国産紅茶は、数年前、紅茶の本場英国で、ある食品コンテストの金賞を受賞しています。紅茶も日本茶ももとは同じ茶の木。おいしいお茶を作る茶農家さんだから、おいしい紅茶も作れるのですね。

  • 今まで紅茶の本とは違う切り口の本です。
    「紅茶を食す」マリアージュフレールの紅茶を使った
    料理やスイーツの紹介。
    「ティープレッソ」エスプレッソマシンを使った高圧抽出の紅茶。
    「オーダーメードティー」自分の好みのオリジナルの
    フレーバーティーの紹介。

    紅茶の産地や入れ方など紅茶の基本もおさえています。
    日本産紅茶も紹介。
    「午後の紅茶の試作室におじゃましました」
    あのペットボトルの開発室の紹介。
    「チャイあれこれ」チャイのレシピはおすすめです。

    最新トピックが一杯の本です。楽しめる本です。

全3件中 1 - 3件を表示

紅茶の基礎知識 (食の教科書)のその他の作品

紅茶の基礎知識 (食の教科書)を本棚に登録しているひと

ツイートする