マタギとは山の恵みをいただく者なり

著者 :
  • エイ出版社
3.63
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777926671

作品紹介・あらすじ

山へ入り、獣を獲り、菜を採り、魚を捕り、つまりは、神住まう山から命を戴く、真摯なる民の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 熊の肉も、知らない山菜もとってもおいしそうに見えるのが不思議。マタギの里の「今」の、食を中心とした体験記。面白かった。

  • 豊かな生活、命を大事にする生活とはなんだろうか?
    すごく神聖な、感じがしている。
    社会は、本当に豊かになったいるのだろうか?

    ま、みんながマタギでは、世の中が成立しないでしょうし、
    丈夫な人しか生きていけないでしょうが。

    すごく、憧れています。

  • ライフスタイルの変化により引越しの度に道具を捨て、それと同時に失われる伝統と記憶。20年後の日本にはマタギはもう誰も残っていないのか。そんな危うさを感じる。そうした意味で豊富な写真と取材による後世に残る記録は貴重。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1959年、長崎県佐世保市生まれ。島根大学農学部林学科、日本写真学園を経てフリーランスのカメラマンに。阿仁マタギとの長い付き合いをベースに「マタギ自然塾」を2004年から開催。林野庁、トヨタ環境助成、日本財団の事業を実施。西オーストラリアと犬をこよなく愛する虚弱体質中年。著書に「マタギ 矛盾なき労働と食生活」「女猟師」「マタギとは山の恵みをいただく者なり」(いずれもエイ出版社より)「山怪」(山と渓谷社)

「2015年 『猟師が教える シカ・イノシシ利用大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中康弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
田中 淳夫
クリス・アンダー...
レイチェル・L....
沢木耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×