色の心理学

著者 :
  • エイ出版社
3.21
  • (3)
  • (5)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :155
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777932924

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 所在:展示架
    請求記号:141.21.Sa75
    資料ID:11701285
    おすすめポイント:色全般の雑学、各色の解説、色タイプ別コミュニケーション術、マインドマップ、カラーブリージング、目的別こんな時にはこの色を、食べ物、インテリア…と、内容は多岐に渡っており、広く浅い内容になっています。各色の解説は、適職や映画が紹介されていて、イメージが分かり易かったです。
    選書担当:K

  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50110060

  • 真剣に読む本でもないが
    たまに参考にできる本

  • 色にはそれぞれ意味がある。
    世界には様々な色が存在していて、その一つ一つに感じさせるものが違う。
    そんな話を聞いたことがある人がほとんどだと思う。
    でも、実際にどのような効果があるのか興味を持って調べる人はどのくらいいるだろうか。
    この本はそんな興味を満たしてくれるちょっとした足掛かりになるような一冊だと感じました。
    生活の中で使われている色の理由や、人の性格・性質にたいして色で解決しているところが面白かったです。
    読み終わった後は、あの人は何色だろう?今の気持ちは何色だろうといつもとは違う日常の見方をしてみるのも楽しいかもしれませんね。

  • ものすごく分かりやすく色の心理学が書かれている。

    しかも全ページカラーなのに、すごくお手軽に買える本。

    この1冊だけで、色のことはほとんど勉強することができると思います。

  • 色の基礎知識、オーラソーマ、コーディネートなど幅広く記載されている。
    この1冊あれば色のイメージやキーワードがわかり、日常生活に色を取り込む事が出来ると思う。

  • これはどうだろう?と思うような内容はあったものの、全体的に勉強になる。価格も安く、この価格なら充分な内容。色ごとの説明も良かった。デザインも良く、面白かった。

  • 色は肌でも感じるということに驚き。
    赤を見ると暑い、青は寒い。
    目隠しをしていても同じことを感じるそうですよ。

全8件中 1 - 8件を表示

色の心理学のその他の作品

佐々木仁美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
又吉 直樹
メンタリストDa...
デール カーネギ...
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

色の心理学はこんな本です

色の心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする