人生が変わる読書術

著者 :
  • エイ出版社
3.55
  • (8)
  • (20)
  • (24)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 270
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777934027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本の中で「タイトルにだまされない」とあるが、皮肉にも私はこの本の「タイトル」だけを見て購入してしまった。
    雑誌のような読みやすい構成になっていて、さらっと全体を把握するにはいいようだ。
    正直これといって目新しいことはなかったが、最近、読書を怠っていた私には、よい刺激になったかなあ…と。
    これからは『本質を学ぶ』読書を取り入れていきたいと思う。

  • 今までいろいろな読書術の本を読んできたが、内容が明快で取っつきやすい。
    本嫌いにこそ読んで欲しいし、内容を実践してみてほしい良書である。

    それにしても読書術の本を様々読んでみると、学問に王道なしとは言うが、読書術には王道があるように思う。

  • ●衝動買い。
    ・オフィス21バスターミナルショップで立ち読みしていて、たまたま目に入った。普段ここでは立ち読みしないのに、今日はなぜか立ち読み。自分が読書方法で悩んでいることが表1に書かれていたので、何かしらの解決策を与えてくれるのではないのか…と期待した。
    (2015/10/15)

    ●「一読」を終える。
    ・随所に私が今まで考えたり実践してきたことが書かれている。自分の思考パターンや行動パターンと良く似ている。自分自身の読書マニュアルとして使えそうな気がする。(ただし、本に書き込みをしたり付箋を貼ったりするのは、私は大の苦手だが…。)
    ・「一読」「再読」「三読」の三段階読書法はぜひ取り入れたい。
    (2015/10/18)

  • さまざまな角度で本を楽しむポイントがわかりやすくまとめられている本。

    ・図書館や古本を利用して同じ分野の本を10冊読む
    ・同じ作家の別の本や本文中で引用されている本、参考文献に記載された本を読む芋づる式読書
    ・ある内容についてポジティブにとらえた本とネガティブにとらえた本の両方を読む

    この読書法は試してみたい。

    あと、同じ作家の本を続けて読む、もすすめられていましたが、普段から音楽でも同じミュージシャンの曲を続けて聴くのが苦手な私はちょっと無理かも。(ただしONE OK ROCKだけは別ですがw)

  • 「読書とは何か。」

    本を読む利点、自分のモノになる本の読み方、本の選び方まで幅広く網羅した読書初心者向けの書籍。文字数少なめ、図多めでまだ読書に慣れていない自分でもすんなりと読むことができた。
    中でも、知識には一時的な価値しかない「フロー知識」と一生物の財産となる「ストック知識」の2種類あるということを学び、今後はこの2つの知識を意識して生活していきたいと思った。
    加えて、ある分野の達人になる為にはその分野に関連する書籍を10冊程度読む必要があるが、読み重ねていく中で内容が重なる部分は流し読みをし、それ以外の筆者間で主張が異なる部分や新しい知識が得られる部分に注意するという読み方に気づきを得た。

  • 読書をして、それを自分の血肉にしたいのに全然なっている気がしなかったのでこの本を手にとってみました。
    私はこの本を読むまでは、どこか読書と勉強を別に考えていたところがあり、本はただ読めばいいと、最悪気になるところに線を引くくらいでいいと考えていました。しかし自分の血肉にしたいのであれば、その程度ではなるはずもなく、勉強するスタイルで臨まなければならなかったのだと気づかされました。
    受験の時のあの参考書のように線を引いたりして本を汚しながら読み、終わったらもう一度最初から読む。つまり復習をする。そしてダメ押しでもう一度読む。そうして自分の血肉にしていく・・・ 参考書もそうやって1冊1冊やっていたなぁと思いだしました。
    その他にもある分野の知識を深めたければその分野の本を10冊以上読む、など読書という名の勉強法を知ることができました。
    今後はこの本に書いてある読書術を使って本を読み、それによってその本が自分の血肉になってくれることを願っています。

  • 色々な読書術を複合して、噛み砕いて説明した本。
    技法は目新しいものでもないけれど、まとめとしては悪くない。

  • 読書感を網羅的に書かれていて、読書をしたいと思わせるのに十分な内容になっている。
    本の紹介も多く、載っている本を読みたくなる。

  • 久しぶりに読書法の本を読んだ。
    かなりうまく整理できていて、自分のこれからの読書の方向をかんがえやすくなった。

  • 019.12-ヨシ 300393972

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

塾やカルチャースクールで人気の国語講師。東京大学教養学部超域文化科学科比較日本文学論を卒業する。働きながら慶應義塾大学文学部で学び直す中で、古典の面白さを再確認し、大人向けの古典入門講座を始める。作品を身近に感じさせる解説が好評。主な著書に『正しい日本語の使い方』(枻出版社)、『品よく美しく伝わる「大和言葉」たしなみ帖』(永岡書店)、近著『大人の語彙力が使える順できちんと身につく本』(かんき出版)は10万部突破のベストセラー。執筆・監修した教養本は累計50万部突破!

「2018年 『心の羅針盤をつくる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉田裕子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

人生が変わる読書術を本棚に登録しているひと

ツイートする