にっぽんの七十二候

  • エイ出版社
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784777934508

作品紹介・あらすじ

お正月からお盆まで。暮らしに根付く"暦"がよくわかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 552円

  • 目次:プロローグ、春;立春、雨水、桃の節句、啓蟄…他、夏;立夏、端午の節句、小満、芒種…他、秋;立秋、お盆、処暑、白露、秋分…他、冬;立冬、小雪、大雪、冬至、正月…他

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

監修・高月美樹
LUNAWORKS 代表。和暦研究家。月の朔望と季節を感じるための手帳『和暦日々是好日』を制作、発行。パラダイム・シフトをテーマに人間が自然の一部として生きる、未来の生き方を提案している。日本CI 協会講師。

「2020年 『365日にっぽんのいろ図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高月美樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山崎 聡一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×