花薫る君へ (ジュディーコミックス)

著者 :
  • 小学館クリエイティブ
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778010393

作品紹介・あらすじ

時は昭和初期。金持ちの美術品ばかりを狙う「上品盗賊」が世間を騒がせていた。新興財閥の令嬢・池島志津(いけじましづ)は、おてんばで人情家の27歳。しかし出戻りのため、意に沿わない華族の老人との縁談を進められ…。そんな折、池島家に忍び込んだ上品盗賊こと花村祥吾(はなむらしょうご)の顔を見てしまう。志津が、祥吾を見逃してあげる条件として出したのは、なんと「一緒につれていって」というもので…。藤田和子が贈る極上のラブ・ロマンス。ここに開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 再読。 糖分が欲しい、欲しいと頭が要求するので、手近にあったマンガを引っ張り出しました。まだ華族がいる時代ですから女性の自由は今ほどなかった頃です。どんな出会いであれ素敵な人に巡り会い、想い合うというのは、きゅんきゅんしますね(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

鳥取県出身、鳥取県鳥取市在住。アルツハイマー病の義母を8年間介護し、その後看護師として勤務中の2007年に自身がアルツハイマー病と診断された。以来、鳥取県で「若年性認知症問題にとりくむ会『クローバー』」を立ち上げるなど、認知症の人も誰もが生きやすい社会をめざして講演や執筆を続ける。日本認知症ワーキンググループ共同代表。

「2017年 『認知症になってもだいじょうぶ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤田和子の作品

花薫る君へ (ジュディーコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×