火の鳥 4 鳳凰編 (GAMANGA BOOKS)

著者 :
  • 小学館クリエイティブ
4.44
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778032647

作品紹介・あらすじ

奈良の大仏建立を背景に輪廻転生を描く

奈良時代。盗賊として多くの命を奪ってきた隻腕の我王は、病にかかって苦しんでいたところを旅の僧・良弁に救われた。良弁と共に旅をするうちに、我王は貧しい人々の苦しみを知り、仏師としての己に目覚める。一方、かつて我王に腕を傷つけられた仏師・茜丸は、旅をつづけながら修行の日々を送っていたが、時の権力者に認められてその名をあげて、逆に仏師としての本当の役割を忘れてしまう。やがて二人に、大仏殿の鬼瓦を焼くように、という命が下った。大仏建立を背景に二人の仏師の生きざまを描き、宗教の本質と輪廻転生に迫った重厚な作品。

【編集担当からのおすすめ情報】
角川書店豪華本のカラーページと『COM』連載時の二色ページを再現。全扉絵を収録。

著者プロフィール

1928年、大阪生まれ。漫画家。戦後漫画界の巨匠にして日本TVアニメの始祖。1989年没。代表作に『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『火の鳥』『ブラック・ジャック』他多数。全400巻の個人全集を持つ。

「2018年 『いばら姫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手塚治虫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
又吉 直樹
村田 沙耶香
宮部 みゆき
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする