完全版 ダイバー0 (復刻名作漫画シリーズ)

著者 :
  • 小学館クリエイティブ
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778032814

作品紹介・あらすじ

ハーロック外伝的傑作SFソープオペラ

「ハーロックへ」のミッシングリンクとなるのが「少年サンデー増刊号」に75~76年に連載された本作です。83年に朝日ソノラマから新書版が出ましたが、連載時のカラーも再現しての完全版の登場です。
アンドロイドが感情を持つという手塚治虫の衣鉢を継ぐ壮大なテーマを描く長編で、あのハーロックも登場します。機械の身体と生命の相克というテーマは「銀河鉄道999」にもつながり、作者のエッセンスが凝縮した作品となります。単行本未収録の「1000年女王の巻」もカラーで再現。


【編集担当からのおすすめ情報】
単行本未収録の「1000年女王の巻」もカラーで再現。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  昔少年サンデーの増刊だったか別冊だったかに連載された時に飛び飛びに読んで、最後どうなったかわからなかった作品。
     カラーページも再現した完全版という事で買ってみた。
     そういえばハーロックとミーメも出ていたっけ。
     で、やっぱり中途半端なところで終わってたw

     でも雰囲気は好きな作品。

  • これを読んで、

    ダイバー0って、あれか、「クイーンエメラルダス」に出てきた、台場ゼロって、こいつのことか!!!

    なるほど、あの海野 広は、人間を滅ぼそうとしているアンドロイドだつたのか!!
    そりゃ、トチローとは合わせられんわーー

    と、超興奮したのですが、よく考えたら(確かめたら)、台場は正で、アルカディア号の乗組員だし、「クイーンエメラルダス」に出てきたのは、蛮野ゼロだったという……。

    あぁ、もしかして、ハーロックが、台場 正をアルカディア号に乗せたがっていたのは、この話が元ネタかな。

    しかしこれ、「銀河鉄道999」よりも前の作品なんですよねぇ。
    わたしは、松本 零士の意識というのは、「人間」、「アンドロイド(機械化人)」、「メタノイド」とだんだんと広がっていったのだと思っていましたが、はじめから、全部、松本 零士のなかには、存在していたのだということが分かります。
    そして、「お互いに理解できない」。でも、それぞれの正義があるということもわかってかいていたんだなぁと。

    ボールになったお母さんの設定が、凄いです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家

「2018年 『君たちは夢をどうかなえるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松本零士の作品

ツイートする