ショコラ・エブリデイ―ミミミとラララの冒険譚

著者 :
  • 小学館クリエイティブ
3.07
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 71
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778035044

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お勧めされて読んだけどついてゆけず……。

  • 軽快なタッチ、しびれるような彼女のユーモアがふんだんに盛り込まれている、明るい一冊。

  • 女の子はみんなチョコレートと音楽と冒険が大好き。退屈が大嫌い。いつかの少女達の夢と憧れのファンタジー。そして私は私の少女時代を捏造する。とびきりキュートでスイートでビターなものにね。

  • 好きな漫画家さんの新装版を買ってしまうことは、もはや宿命です。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

著者経歴 80〜'90年代を代表する女性マンガ家。既存の「少女マンガ」ではない、リアルなセックス描写80〜'90年代を代表する女性マンガ家。既存の「少女マンガ」ではない、リアルなセックス描写と巧みなセリフ回しで、愛や暴力、トレンド&カルチャーが描かれたマンガを生み出してきた先駆的存在。『ヘルタースケルター』で2003年文化メディア庁マンガ部門優秀賞、'04年手塚治虫文化賞・マンガ大賞受賞。主な作品に『pink』『ジオラマボーイ☆パノラマガール』『リバーズ・エッジ』『エンド・オブ・ザ・ワールド』など。

岡崎京子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岡崎 京子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする