コミック版 どくとるマンボウ昆虫記

  • 小学館
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (308ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778035051

作品紹介・あらすじ

盟友・北杜夫の名作を手塚プロが初漫画化

マンボウシリーズ2作目の「昆虫記」(61年)をコミック化。作画は手塚プロダクションです。北杜夫と手塚治虫はともに昆虫少年として育ち、1962年に東映動画「シンドバットの冒険」で一緒に脚本を担当して以来、長く交友関係を続けてきました。没後三回忌となる北杜夫と今年生誕85周年を迎える手塚治虫(手塚プロダクション)のコラボ企画です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆
    http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB18765370

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927年東京都生まれ。54年、『幽霊』を自費出版。60年、『どくとるマンボウ航海記』が大ベストセラーとなりシリーズ化し、作家に転身。同年、『夜と霧の隅で』で芥川賞、64年、『楡家の人びと』で毎日出版文化賞を受賞。著書に『さびしい王様』『輝ける碧き空の下で』などがある。

「2018年 『どくとるマンボウ航海記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北杜夫の作品

ツイートする