サバンナ・ゲーム ~始動~ (小学館クリエイティブ単行本)

著者 :
  • 小学館
3.09
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 31
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778037307

作品紹介・あらすじ

アニメ化決定のバトル・ファンタジー第一弾

「モバゲー」、「E★エブリスタ」で閲覧者数1,500万突破の人気携帯小説(発表時のタイトルは『savannaGAME』)が、携帯世代の圧倒的な支持を得て、ついに書籍化。ある日、主人公の青年に突如送られてきた正体不明の携帯メール <サバンナ・ゲームに参加しませんか?>。それは、国家公認の元で行われる殺人ゲームへの招待状だった!? 死のロールプレイングゲームが、閉塞された状況で生きる現代日本の若者たちを駆りたてる。奇想天外、時空を超えた超絶エピソードの連続が読者を掴んで離さない! TVアニメ化企画進行中! のサスペンス・バトル・ファンタジー小説第一弾!

【編集担当からのおすすめ情報】
「モバゲー」、「E★エブリスタ」で閲覧者数1,500万を突破した人気携帯小説『サバンナ・ゲーム』の書籍化第一弾。本企画は、2012年、TVアニメ化企画が進行している。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オンラインゲームが現実社会に具現化されたかのような展開が、ゲーム好きとしてはとても読みやすかった。
    未知の能力を秘めているような和也。
    戦闘に特化しているような仁。
    ヒーリング能力を持つ真文。
    三人はそれぞれの能力や特性をいかして戦いに挑んでいく。
    この三人、バランスのとれた良い編成だと感じた。
    殺らなければ殺られる。
    大切な人を守るためには殺るしかない。
    物語に込められた教訓的なメッセージはほとんどない。
    読みやすく単純に面白かった。
    二回戦直前で物語は終わっている。
    ぜひ続きを読みたいものだ。

  • 幼稚な文章でどうしようもない。
    時間の無駄だった。

  • 2012年読了

  • 面白すぎ!

  • バトルロワイヤルの系譜だろうが、キャラクターのノリが軽く、ありえない展開が多すぎてイマイチ入り込めない

  • ネトゲをそのまま小説にした作品。リアルな殺戮を期待していたが期待はずれ。新撰組・信長・卑弥呼好きにはたまらないかもwただ個人的には好きな設定ではある。

  • これは私には駄目でした。
    アニメ化されるみたいですが何故?って感じ。
    続きもまったく気にならない。

全7件中 1 - 7件を表示

黒井嵐輔の作品

ツイートする