シンデレラ・ロマンス (ショコラノベルス・ハイパー)

著者 :
制作 : タカツキ ノボル 
  • 心交社
3.43
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778103514

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビバリーヒルズが舞台、
    レストランの日本人ウェイター(受)×大財閥のイタリア人御曹司(攻)のカップリングのお話です。
    イタリア人ってこのお話に出てくるように、とりあえず美人と見たら「誘ってみる」というような人が多いんでしょうか?
    前に、何かで読んだ本でもそんなことが書いてありましたが、
    タラシが多いってこと?とか、お話の本筋ではないのかもしれませんが、
    気になってしまいました(^^;;

  • タイトル:シンデレラ・ロマンス
    著者名:松幸かほ
    イラスト:タカツキノボル

    ■Story■
    ビバリーヒルズにある高級ホテルのレストランでウェイターをしている西嶋環は、
    店を訪れたイタリア大財閥の御曹司ジェラルド・カステリットに
    一目惚れて口説かれ、酒を飲んだ勢いで抱かれてしまう。
    そのまま情熱的な彼の求愛にほだされた環は、
    長期休暇を一緒に過ごそうという申し出をOKしてしまう。
    ゴージャスな邸宅でただひたすらに甘やかされ、
    ジェラルドに振り回されながらも
    環はその甘い拘束から逃れることができなくて——。
    身分違いの極上ロマンチック・ラブストーリー。

    ■感想■
    トントン拍子に話が進むので、大きな山場はないのかと思っていたが…
    環が卑屈な態度をとったにも関わらず、
    ジェラルドの全てを包み込む優しさ…王子様だなぁ。
    夢のような話が詰まった作品のような。
    可愛い恋愛がお好みの方にはおススメ。

  • ビバリーヒルズにある高級ホテルのレストランでウェイ
    ターをしている西嶋環は、店を訪れたイタリア大財閥の
    御曹司ジェラルド・カステリットに一目惚れて口説かれ、
    酒を飲んだ勢いで抱かれてしまう。そのまま情熱的な彼
    の求愛にほだされた環は、長期休暇を一緒に過ごそうと
    いう申し出をOKしてしまう。ゴージャスな邸宅でただひ
    たすらに甘やかされ、ジェラルドに振り回されながらも
    環はその甘い拘束から逃れることができなくて───。
    身分違いの極上ロマンチック・ラブストーリー。

  • シンデレラハネムーンの続編。元々前作の受けにちょっかい出してた軽い男が今回の相手なので、なんかそのイメージが抜けません。絶対コイツ浮気しそう・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

シンデレラ・ロマンス (ショコラノベルス・ハイパー)のその他の作品

松幸かほの作品

ツイートする