うたかたの月 (ショコラノベルス・ハイパー)

著者 :
制作 : 汞 りょう 
  • 心交社
2.92
  • (1)
  • (1)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778103552

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★3.5。傲慢攻が見事な年下わんこに(笑)脅しで始まった関係から愛が芽生えちゃってからの二人の変化が甘くて良かったです。10年後のSSでは攻が完全にデレデレでまさに蜜月。受がずっと反発していた割にほだされるのが唐突に感じましたが、高潔でツンデレな所がかわいかったです。女王受の素質あると思う。

  • 1902年―日本陸軍大尉の長谷川敦は、東欧の大国アラニアに、皇帝退位を画策して身分を偽り入国した。順調に目的を遂行しているかに思えたが、ある日、敦は翡翠の瞳をもつ端整な顔立ちの男フェレンツに、目的を秘密警察にばらされたくなければ、身体を差し出せと脅されてしまう。屈辱にうち震える敦だったが、日本のために言うことを聞くしかなかった。しかし、フェレンツとの閨事はなにもかもを忘れさせるほどの淫楽に満ちていて―。怜悧な軍人と謎を秘めた貴公子のドラマティック・ラブ。

    謎の青年X日本陸軍大尉 年下攻

  • 2009/10/19

全3件中 1 - 3件を表示

いとう由貴の作品

ツイートする