花嫁の指輪 (ショコラノベルス・ハイパー)

著者 :
制作 : せら 
  • 心交社
2.63
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778106867

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地中海の王国の王子様・ユーティス×日本人学者・成橋尚弥のカップリングです。
    宝石がキーポイントのお話になってます。
    密輸のお話とか、いろいろ面白そうな設定なんですが、
    いまいち満足せず・・・
    ???な読後感でした(;一_一)

  • 地中海の王国ヴォラールにしか存在しない宝石、ミュゼル。鉱物学者の卵・成橋尚弥はその石を調べるため、伝を頼ってヴォラールを訪れる。実はヴォラールの王子ユーティスは以前悠人という名で日本で暮らし、尚弥を苛めてばかりいた最悪な幼馴染なのだ。だが8年ぶりに会う悠人は、精悍さと落着きを兼ね備えた大人の男に成長していた―ように見えたが、王族の花嫁しか手にできないミュゼルが欲しければ、女として自分と結婚しろと言い出す。勢いで承知した尚弥だが、式と初夜が待ち構えているとまでは思わず―。

  • 入荷先:町田市立中央図書館
    はじけた感じの花嫁もの。ただそれだけ。これ以上・これ以下の評価はできない。そして、キャラクターも展開もその枠組みにととどまっておいでの模様。これではまっとうな、そして奇をあてらった評価は到底出来まい。

    そして、それゆえの課題も山積しているのだが(例:ロマンチックラブ・イデオロギーに対する意識のなさ・異性愛主義な構成とその無批判などなど)。

全3件中 1 - 3件を表示

烏科ひゆの作品

ツイートする