東京「幕末」読み歩き -志士の足跡を訪ねる-

著者 :
  • 心交社
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778109226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地図も付いてたら完璧でしたね!

  • こういう本、待ってました!幕末史跡ガイドブックはほかにも出ていますが、コラムなど読み物が多くてお値打ち感があります。著者が幕末に詳しい方なので、史跡めぐり・幕末読み物を探している人にはおすすめします。デザインも洒落ていると思う。

  • 6月25日読了。幕末に活躍した、吉田松陰、勝海舟、新撰組に彰義隊らの東京に残る足跡を辿るためのガイド。無機質なコンクリートの街並みで覆われたと思いがちな東京だが、知らなければ見過ごしてしまうような神社や公園、石碑には多くの往時をしのばせるエピソードが込められているものだ。東京都は、オモシロ歴史スポット満載な場所なのだな。東京が江戸に見えてくる・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1976年大阪生まれ。宝塚造形芸術大学卒。グラフィックデザイナーとして活動する傍ら、雑誌の企画や連載などを行う。主に幕末史に造詣が深いことで知られ、主な著書として『東京「幕末」読み歩き』(心交社)、『龍馬77話』(アルファポリス文庫)、『日本もののけ奇譚』(白地社)など。

三澤敏博の作品

ツイートする