狼さんがやってきた (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : 小椋 ムク 
  • 心交社
3.54
  • (6)
  • (20)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 131
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778110994

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • スピンオフあります。

  • やー、可愛かった!!サクの悠人好きっぷりと気を抜くと狼に戻っちゃう無邪気さが可愛かった。けど実はしっかりした子っていうところがまた良いですね ~。悠人は悠人で一生懸命サクを守ろうとしてるところが健気 できゅんとしました。

  • モフモフ。

  • ★3.5。狼なのになんと可愛いドジっ子攻!お腹丸出しで寝る間抜けさ、受が攻以外を構ってると拗ねて怒られるとしょげる犬っぽさ、受と別れた後のやつれっぷりが可愛かったです。受のシャツを山に持って帰ったりHの時に首筋を噛む獣っぽさも萌え。しかし後編では尚も受が攻を山に帰そうと頑なに突き放すばかりで期待したラブはなく残念。そんなに攻の体調がどうとか、一緒にいたいとかグダグダするなら、受が山近くの里に移住してあげる選択肢もあるだろうに、攻にばかり健気に追いかけさせて可哀想でした。

    特典ペーパーSS『狼さんのはじめてのプレゼント』:攻の初給料で、ゆっくり寝たいと言っていた受のために枕をプレゼント。記念にツーショット写メ撮ろうとするも、密着した途端に発情して受を押し倒す攻。結局安眠できない受(笑) いくら人間社会に順応しても、狼らしい本能は変わらない所がいいですね。

  • 狼さん×保健所職員
    最近ある大型の犬が目撃されている。なかなか捕まらない。職場でそんな情報を耳にしていた悠人。
    ある日アパートの近くにそれらしき大型犬が。なんとそれは犬ではなく人狼のサクだった。棲家が流され、東京まで出てきてしまったというサクをしばらく部屋で面倒見ることに。サクは好奇心旺盛で、悠人が大好きで、とても癒される存在ではあったが、いつまでも一緒にいることはできなくて・・・。

    とにかくサクの一途でちょっと抜けてて、悠人が大好きなところがもう可愛くて仕方ないです!!
    もーそりゃほだされるってカンジです。
    主人とペットのようであり、恋人同士のような不思議な二人の関係が微笑ましい。

  • アパートの前に倒れていた黒い犬を助けたら、裸の男に変身した!
    狼男×保健所職員

    迷い犬派生なんで、受けは保健所職員って設定
    犬の扱いにも慣れています。

  • 獣耳&しっぽ萌えゆえに、ちょくちょく買うジャンルなんだけど、実際読むとあんまり萌えないw全部予測範囲内の話の展開だったからかなー。

  • 久しぶりに爽快でかわいい物語を読むのができて嬉しかったです〜。
    石原さんの作品は初めてなのですが、こんなにかわいい作品が初なのでよかったです。
    へたれワンコな狼攻めと真面目で大人の受けの恋のはなしです。メルヘンチックだが繊細な描写が動物と人間、そして人間と自然の関係を考えるようになりました。
    かわいいカップルだから一気に読みました。
    小椋ムクさんの挿絵も素敵でした。この作品のかわいさは小椋さんの愛おしい絵の力も大きかったと思います。
    作品の雰囲気と挿絵の相性が良かったので四つです。^ー^

  • 小椋さんのケモ耳はいい!!
    けど、何気にこれ表紙だけなんですよねw
    もっとギャグ系のお話かと思いきや、意外に真面目(?)な内容だった
    ケモ耳攻めかと思ったけど、完全に人間化できるということで…
    しかし、この内容でケモ耳エロがあったら物凄くシュールになりそうだから、仕方ないよなw

  • タイトルやイラストのイメージから、ただのラブコメなのかと思いきや、意外とシリアスでした。甘いところももちろんあるけどそれだけじゃなく、人狼が人間社会で生きていく為の現実問題なども。でも、悠人は余りにも真面目に考えすぎかな(苦笑)すっごい葛藤してたけど、結局は収まるところに収まったという感じでした。やっぱり狼のもふもふっぷりがたまりませんでしたw悠人が誰かと話すたびにいちいちヤキモチ焼いて間に割り込むサクが可愛かった〜vムクさんイラストがまた可愛い☆

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

白泉社、竹書房、幻冬舎などで広く活躍するBL作家。近著に『君に囲われし濡花』(プリズム文庫)、『デキ狐!!』(クロスノベルス)などがある。現代ものから異世界ものまで、幅広いジャンルをこなす。動物や子どもの可愛らしい描写や、味のあるサブキャラクターが魅力。

狼さんがやってきた (ショコラ文庫)のその他の作品

石原ひな子の作品

狼さんがやってきた (ショコラ文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする