猫とパン屋といじっぱり (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : 上田 規代 
  • 心交社
3.29
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778115654

作品紹介・あらすじ

商店街でパン屋を営む高城雅人は、唯一の従業員で遠縁の十和田悟が捨てられた犬や猫を放っておけず連れ帰ってしまうのを心配していた。古い借家で暮らし、給料の大部分が猫達のために消えてしまう悟に高城は里親を提案する。だが悟は一緒に面倒を見てくれるお嫁さんを作ればいいと合コン参加を決めてしまう。悟に彼女…と想像するだけでなぜか面白くない高城は相手の女性に失礼だといかにもな理由をつけて合コンに参加し…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 好きな2人でした。とてもほのぼの。
    猫も可愛かったです

  • 面白かった、パン食べたい、

  • パン屋と動物が絡む美味しくてハートフルな話で面白かった。苦手な攻め視点なのに乙女攻めのためか受けが魔性のように見えるのがツボった。実は自分の想いを知られないようにしていただけの健気受けなんだけどね(読者にとってはダダ漏れなんで好ましい)。攻めの友人の大沢獣医師(ゲイ)がいい味だしてた。SSはミケ(猫)視点で更に物語の真相を掘り下げてくれていて良かった。大沢やっぱりそうだったのか。すっきり。

  • つい買ってしまうパン屋もの。ほのぼの。

全4件中 1 - 4件を表示

猫とパン屋といじっぱり (ショコラ文庫)のその他の作品

浅見茉莉の作品

ツイートする