beauty & beast (2) (ショコラコミックス)

  • 心交社
4.10
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778115951

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前作発売から随分と待ちましたが、続きが読めてとっても嬉しいです! だってちょたが可愛いから… めちゃくちゃ小悪魔なちょたが可愛いから❤ 斎月と礼もなんだかんだと仲良くやってるみたいだし、斎月たちの里の格差社会とか、礼の匂いの秘密とか重くなりそうなテーマもありましたが、3人が幸せなのが一番ですよね… ちょたに癒されました♪

  • 幼なじみで今は恋人でもある斎月とその息子・千代太一緒に暮らす礼。満月の夜、狼に変身する種族である斎月たち親子の世話を焼きつつ、平穏な日々を送っていたが、斎月たちの故郷を訪れ、人狼の社会に触れたことで、自身も知らなかった礼の秘密が発覚し…。 あじみね朔生が描く、ワイルド&キュートな新しい『美女と野獣』の物語、完結編。

  • (感想)

    ちょたの可愛さがパワーアップしてるしーっ!!

    ちょっと時間が経ってるので絵柄も少し変わってて
    ちょたも絵としては前巻の方が可愛かったのですが
    性格も含めると、もうどうしようってくらい今回のちょたが可愛い!!

    そして何よりこの本が丸々同じストーリーだったので満足、満足。
    今回は人狼の村のことが詳しく描かれてました。
    同じ血を引く者たちが集まってる村なんだけど
    オオカミになれる者(上)、なれない者(下)で分けられてるみたいで
    そこらあたりの確執がいろいろとあるのかな???

    本家の血筋でたった1人の跡継ぎがちょた。
    だんだんと狼になれる者が減ってきてるんだけど
    ちょたも願ってる、上下関係なしに仲良しになるといいね。

    まっ、とりあえずこの本は、ちょたに萌な本ということです!!

全3件中 1 - 3件を表示

beauty & beast (2) (ショコラコミックス)のその他の作品

あじみね朔生の作品

ツイートする