花は陽に向かう (ショコラ文庫)

著者 :
制作 : 門地 かおり 
  • 心交社
3.50
  • (4)
  • (0)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778117955

作品紹介・あらすじ

華族の八雲藤緒は、十七歳のときに家の負債の為に娼館に売られる。以来四年間、女の装いで客をとらされ人形のように生きていた。そんな藤緒のもとに、ドイツで成功し帰国した実業家、若宮瑛士が客として訪れる。若宮は清い頃の藤緒を知る年上の幼馴染みだった。その若宮から欲望を向けられた藤緒は反抗心を芽生えさせるが、情熱的で巧みな若宮の愛撫に逆らいきることができず-。書下しSSも同時収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 年上攻 幼馴染 再会 女装 主×従

  • 身請け話。そういったお話が好きな方は良いと思います。激しく痛めつけられるシーンもなく 誰かが死ぬとかもないので 穏やかに読めました。門地先生の挿絵も素晴らしかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

花は陽に向かう (ショコラ文庫)のその他の作品

西野花の作品

ツイートする