競争考 ―人はなぜ競争するのか―

著者 :
  • 心交社
2.20
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778118075

作品紹介・あらすじ

格差社会や大競争時代って、どうやって生き抜けばいいんだろう?「ゆとり教育」によって奪われた「競争力」を、若者たちはどうすれば取り戻せるのか?「もしドラ」でおなじみのベストセラー作家・岩崎夏海が若者たちに向け、世知辛い競争社会を生き抜くための35の大切なヒントを綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • めちゃくちゃいいけど、
    作者自身が考えがまとまりきらないところがある?
    ちょっとわかりにくいので、わかりにくい部分はくり返し読んでる。
    3度目くり返して読む。

    6回連続読みしました。
    受験の時以来ですかね?
    努力してみたいと思うようになりました。
    矢吹邦彦の 炎の陽明学 以来の本です。

    明治天皇のすり替えや、筑紫王朝の存在も驚愕ですが、
    この本の驚愕は、自分の人生を変える驚愕本です。

    書いてくれて、ありがとうございます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

岩崎 夏海(イワサキ ナツミ)
作家
1968年生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学建築科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。
放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に参加。その後、アイドルグループAKB48のプロデュースなどにも携わる。
2009年12月、初めての作品となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を著す。
近著として『エースの系譜』『宇宙って面白いの?』(講談社)、『小説の読み方の教科書』(潮出版社)、『チャボとウサギの事件』(文藝春秋)、『まずいラーメン屋はどこへ消えた?』(小学館)、『部屋を活かせば人生が変わる』(部屋を考える会著、夜間飛行)がある。

「2014年 『『もしドラ』はなぜ売れたのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

競争考 ―人はなぜ競争するのか―のその他の作品

岩崎夏海の作品

競争考 ―人はなぜ競争するのか―を本棚に登録しているひと

ツイートする