優しい鬼の封じ方 (ショコラ文庫)

著者 :
  • 心交社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784778119140

作品紹介・あらすじ

高三の鬼塚真人は一学年下の真名井龍に興味を持たれ、一緒にお昼を食べるようになる。運動神経抜群で人気者の仁龍が地味な自分に構うのを不思議に思いつつも、彼の優しさに惹かれていったある日。仁龍が鬼を退治する鬼鎮めで、真人が鬼の血を引くことを知る。真人は鬼を憎む仁龍と距離を置くが、女子に告白される姿を見て鬼の力を暴走させてしまう。するとなぜか仁龍は真人を抱きしめキスしてきて…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 年下攻 高校生 健気受 俺様攻 すれ違い 人外 鬼(受)

  • 鬼鎮めの一族の仁龍×鬼と人のハーフ・真人。
    あとがきで楠田センセが書いてらっしゃいますが、鬼と鬼鎮めっていうのを除けばまさに初めて恋する高校生の初々しい恋愛ものです。ふれあいのが先ですけど。
    真人がホントに素直で可愛くて堪らんかった。ご両親も素敵でした。
    仁龍もしっかりしてるようで高校生なんだなっていう初々しさがあって。
    とっても好みでドキドキして切なくなるお話でよかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

楠田雅紀の作品

ツイートする
×